【オススメ】 つばな/第七女子会彷徨

第七女子会彷徨
第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス)

■ 【オススメ】 正直SFコメディだとは思わなかった。

設定した時間に目覚められる時計、というアイテムは出てくるが、 ほかはごく普通に見える物語。少女たちは同じ学校に通う友人、 一方は身勝手な感じも、もう一方はそれに振り回される のではなく適度に流し適度に突っ込む風で、 二人のコントが展開される。


帯やあらすじ、解説などは後回しにして ぶっつけで 読むのでどんな話かわからずに頁を繰っていた。 次々変なものが 出てきたが、アイテムだけなので、 まさかSFと思わなかった。 話は、死人や未来からの転送物、といった 設定が固定化されて、どんどん現代の現実から 遠ざかっていく。 しかも二人も予想だにしなかった設定でこれは正直、 驚いた。


帯で 石黒正数 が推薦しているが、確かに、彼の作品が好きなら これも合うかもしれない。 変な作品なので一読をお勧めしたい。 しかし龍神賞はいろんなタイプの作家出してきますね、 注目です。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
つばな
第七女子会彷徨 (だいななじょしかいほうこう)
→ 【 アマゾンで購入 : 第七女子会彷徨 1 (リュウコミックス) , ビーケーワンで購入 : 第七女子会彷徨 1 リュウコミックス , 楽天ブックスで購入 : 第七女子会彷徨(1)
【帯】 女子高生奇天烈SF第12話描き下ろし♪  「それ町」「ネムルバカ」の石黒正数 推薦 友達選定システムによって運命的に出会った相手は・・・シェルターに住む少女だった・・・つかみどころのないつばな氏が描いた、つかもどころのないフワフワ幻想日常譚 これをギャグマンガのつもりで描いたと言うから恐ろしい

【裏表紙】 ふたりの暮らす世界は・・・私たちの世界とは微妙に異なっていて・・・ 奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事がごく日常的に展開されていく・・・♪ 龍神賞出身の2009年度注目ルーキー 待望のファーストコミックス!!!
掲載=COMICリュウ 2008年8月号、10月号〜2009年1月号、3月号、 5月号、6月号、8月号

徳間書店
RYU COMICS
2009(平成21)年9月1日初版発行
定価=562円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM