【オススメ】 木尾士目/ぢごぷり

ぢごぷり
ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)

■ 【オススメ】 鬱々育児日記。かなりブルーになる部分もあるが、 これはこれで新鮮な漫画だ。

18歳の姉は赤ちゃんとともに、 退院して双子の妹の待つ家へ。 うんちは漏れ、母乳を2時間ごといやそれより短い間隔で ほしがり、泣きやまない我が子。 子育ての地獄が始まる。


ここまで欝モードをあからさまに描いた 子育てものというのはなかなかない。 敬遠もあるだろうが共感と覚悟を生む 内容だろう、商品をほめるばかりの 広告のようなレビューばかりでは毒にも薬にもならない のと同じで、真実の一端を告げることは必要だろう。


一方、18歳で、苗字もかわっているけれど 父親はどうした、そもそも双子の姉妹の 親はどこに?さらに、なんで赤ちゃんは劇画作家の 描くような不細工な面をしているのか。 と思うが、父親に関しては巻末のほうで 出てきている。一方不細工なおっさん面なのは、 赤ちゃんってかわいいね、という方向に 流されないための、作り手と読者の共通認識のためだろう。 天使のような絵柄だったら、どんな苦労も結局 洗い流されてしまう。つらくしんどい子育てを描く には、このサル顔は重要なアイテムなのだろう。


好き嫌いは抜きにして、これは なかなかインパクトのある漫画である。


カバー外すとおまけあり。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
木尾士目 (きおしもく)
ぢごぷり
→ 【 アマゾンで購入 : ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC) , ビーケーワンで購入 : ぢごぷり 1 アフタヌーンKC , 楽天ブックスで購入 : ぢごぷり(1)
著者の他作品(過去記事)→ 木尾士目、小梅けいと/くじびき・アンバランス
【帯】 『げんしけん 』の木尾士目最新刊!!!  18歳にして母親となった双子姉妹の、新生児とのハプニングだらけな日々。 ああ、可愛らしくも憎らしいっ!!
掲載=アフタヌーン 2008年7月号〜2009年5月号

講談社
アフタヌーンKC 567
2009(平成21)年5月22日第1刷発行
定価=533円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM