【オススメ】 鬼頭莫宏/終わりと始まりのマイルス

終わりと始まりのマイルス
終わりと始まりのマ イルス1

■ 【オススメ】 万物が宙に浮く世界の話。

ヒロインの住む世界では、いろいろなものは基本浮いている。 彼らの世界の中心にある小さな世界と呼ばれるところから さまざまなものが浮いてくる。実際はそれは実体を持っておらず、 かつて期待されていた状態を再現しているにすぎないのだそうだが・・・。


そんなややこしい設定のもと繰り広げられるのは、 のんびりとして見えるSFファンタジー。 ヒロインはそうしたものに加工したり傷をつけたりなんだりと 直接影響を与えることができる炁祷師(きとうし) で、地域一番の実力を持っている。 なのでいろいろ頼られる。


一方その炁(キ)というものはその物体に対する思い入れや愛情、憎悪などの 蓄積だそうで、それがたまりにたまると神として権化するのだという。 そんな出自で破壊神として出てきたのがヒロイン・まいちゃん=マイルスと ともに暮らしている男、ギカク。彼を飼いならすことができるのは、 ヒロインだけ、らしい。 と、この辺がラブコメ的、あっち方面やたらと強くて直接的な描写はないけど エロス方面の展開がほぼ毎度あり、さらにこの二人に恋慕する炁祷師 と神による四角関係ありということで、話の機軸は恋愛か。


そんな話を、しかし神は神らしく異形で描かれ、つまりギカクってのは 表紙にある妙な顔そのまんま、それで普通に恋愛コメディなのだから、 まぁ読み手は面白がりつつも、どの辺に真意があるのかを探り探りという ことにはなるわけだが、後半は単なるエロ話ばっかなので、 まぁあんまり深く考えることはないのかもしれん。 基本は彼女の仕事をあらわす題名のように、 リリックな内容のはず、だと思うんだけど・・・。なお、 「 ぼくらの 」みたいな欝展開はないので、あれで警戒しているのなら、 食わず嫌いはやめてみてはいかがと一読をお勧めします。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
鬼頭莫宏 (きとうもひろ)
終わりと始まりのマイルス
→ 【 アマゾンで購入 : 終わりと始まりのマ イルス1 , ビーケーワンで購入 : 終わりと始まりのマイルス 1 f×comics
【帯】鬼才・鬼頭莫宏が描く、 炁(き)の満ちた不思議な世界−。 炁祷師(きとうし)を生業としながら、謎の男・ギカクと一緒に暮らすマイルス。 マイルスの暮らす世界はちょっと変わっています−。

【裏表紙】 「この子は空(くう)に還る時だね」万物が宙に浮いている世界 オービスワーヌス=空環。そんなオービスで炁祷師を生業としながら、 巨大な戦艦から権化した炁神(きしん)・ギカクと共に暮らすマイルス。 炁物(きぶつ)に込められた様々な"思い "を、空に還します。
掲載=マンガ・エロティクス・エフ vol.42、43、45、46、48、49、51、 54、55(2006年〜2009年)

太田出版
(fx comics)
2009(平成21)年3月24日第1刷発行
定価=680円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM