岡本健志/クアドリフォリオ

クアドリフォリオ
クアドリフォリオ 1 (1) (アクションコミックス)

■ ヒロインは、車の声が聞こえる女子高生。

車の整備屋をしている祖父、そして一緒に働いている 女子高生の孫娘はクルマ好き。整備大好きで 車の出す音、車の声でどんな状態かがわかるという。


クルマとくにメカニックに特化した漫画。 この手の漫画は必ずクルマだけでなく人物絵も イラストのように格好いいので、 内容に興味がなくても眺めているだけで結構 楽しいものに仕上がっていることが多く、 この作品も例に漏れない。


父親が伝説のドライバーらしく、 そのあたりの事情は新入りであるメカニックが 探ることで物語上に浮上してくるという仕掛け、 その新入りも他所で実績のある人物なので、 ペーペーが入ってきてかき回すというスタイルはとっておらず、 その分クルマ回りの知識のない者には読みづらいが、 あるひとには必要以上の余計な回りくどさがない点でよいのかもしれない。


巻末に新展開あり興味をひいての巻またぎ。


【データ】
岡本健志 (おかもとたけし)
クアドリフォリオ
→ 【 アマゾンで購入 : クアドリフォリオ 1 (1) (アクションコミックス) , ビーケーワンで購入 : クアドリフォリオ 1 ACTION COMICS
【帯】 師匠上條淳士氏絶賛! 「おんなのコと車、岡本君の2大好きなものじゃん(笑)!しかも この娘・・・車の声聴きます!」

【裏表紙】 「伝説のドライバー」を父に持つ、四條ヨツバ。大好物の車を見ると、 テンションはいつも急上昇。語りだすと止まらない、マニアックな知識。 祖父が所長の整備工場「クアドリフォリオ」を手伝う彼女は、 車に乗ると特別な力が・・・・・・。
掲載=A-ZERO 2008年8月号〜11月号、2009年1月号〜2月号

双葉社
(ACTION COMICS)
2009(平成21)年3月12日第1刷発行
定価=619円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM