【オススメ】 朔ユキ蔵/セルフ

セルフ
セルフ 1 (1) (ビッグコミックス)

■ 【オススメ】 自分自身で得る快楽を探求する異色作。

いわゆる自慰、オナニー、マスターベーション に関する話である。主人公は男性。 冒頭は彼女とのセックスで始まる。 中学生のころ、近所のお姉さんの導きで初体験。 以降、もてる彼はアプローチを受け、 それを断らず。セックスに関しては、 自身も快感がないわけではないが、 女性のものだと思っている。 性交が相手がいるものであり、 尽くすものであると認識しているわけで、 そんな相手であるのだから彼女は彼にべたぼれ。 恵まれた環境に見える主人公だが、 彼は一度も自分でしたことがない、 ということに引っかかっていた。 みんながするという、それの感覚は、 いったいどんなものなのだろう? 気になった彼は、調査、研究を重ねていく。


分別ある大人を主人公とした自慰話という のがまずユニーク。性交渉の経験はあるというか 豊富で彼女もいるという設定なのも独特である。 性を自分で知る前に手ほどきされて、 異性も途切れず、かつ性に対してどちらかというと 後ろめたいというか消極的であるという 人物である。


同居している妹に見られてしまう、など チャレンジの数々にオチがあり、 コメディタッチでまとめている。巻末のなどは そこからどこへ向かうのか。 恋愛自体も彼女のほかに同僚からも アプローチあり、オナペットの定番は その同僚だったりとこちらの行方もさて、 というところ。


だが周りの話も動かしつつ、 本題に関しては探究心というか、 まぁ初めて知ったサルのようというべきなのか、 凝り性の性格ゆえか、とことん突き詰めようと 行動していて、面白いことになっている。 この手の題材を扱うのに、惨めな感じと 無縁、というところがエポックメイキングである。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

【データ】
朔ユキ蔵 (さくゆきぞう)
セルフ
→ 【 アマゾンで購入 : セルフ 1 (1) (ビッグコミックス)
■著者の作品レビュー
朔ユキ蔵/お慕い申し上げます
朔ユキ蔵/セルフ
朔ユキ蔵/ハクバノ王子サマ
【帯】 いまどき男子のココロとカラダ。エッチを越えた快楽へ、 さあトリップしようよ。

【裏表紙】 二人より一人のほうが気持ちイイ。 探求・・・自分のための性。
掲載=週刊ビッグコミックスピリッツ 2008年36・37合併号〜39号、 41号〜43号、46号、47号、49号、51号

小学館
ビッグ コミックス
2008(平成20)年12月31日初版第1刷発行
定価=514円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM