【オススメ】 小池恵子/おかあさまといっしょ

おかあさまといっしょ
おかあさまといっしょ 1 (1) (バンブー・コミックス)

■ 【オススメ】 嫁姑意地っ張り対決!

夫は単身赴任中。舅はすでに他界。 家に残されたのは、 仕事の出来るOL妻と良妻賢母型専業主婦姑。 この二人の火花ばちばちを描く4コマものである。


しかしこの火花は普通の火花とは 一味違う。イビリではなく、もっと高度な 心理ゲームが展開される。いや、お互いのことは好きだし 認めているのだ。でもそこで引っかかるのが、相手が 嫁であること、姑であること。 嫁姑の関係であること自体が緊張を招いているのである。


極楽町一丁目」がシュールな方向へと転換しているのに対して、 こちらはパワーゲーム。 貸し借りを創りたくない・・・いや違った、相手に借りをつくりたくない、 貸しをつくりたい、借りさせたい、という、優位に立つことを目的とした パワーゲームによる火花が散る。


そのやりとり、同じ事柄を両陣営からそれぞれ描く。 二人が似たもの同士であることがわかり、読者はくすりと笑う。そう、 この嫁姑、実に似ているのである。そのことをうすうす気づいてはいるが 認めたくない二人の様が、愛らしい。そんな二人の間になど入りたくはないが、 この作品の夫はドMなんだと。じゃあ帰ってきても一家安泰だね・・・。


■続刊購入する?→ 【買う方向】

【データ】
小池恵子 (こいけけいこ)
おかあさまといっしょ
→ 【 アマゾンで購入 : おかあさまといっしょ 1 (1) (バンブー・コミックス)
著者の他作品(過去記事)→ 小池恵子/うちは寿!
【帯】 嫁は姑に、姑は嫁に、隠れてお読みください。− そして夫は妻と母に・・・。 腹黒くも仁義なき嫁姑神経バトル4コマ!!!!  小池恵子の最新刊
掲載=月刊まんがくらぶオリジナル

竹書房
BAMBOO COMICS
2008(平成20)年12月31日初版第1刷発行
定価=648円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM