壁井ユカコ、宝井理人/鳥籠荘の今日も眠たい住人たち

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 1 (1) (シルフコミックス 9-1)

■ 孤独な少女が画家のヌードモデルになるお話。

ラブホテルから男の金を奪って逃げる少女。 彼女は仲間内でゲームをやっている。 それは援助交際。稼いだ金を競うが、 しかし、最後までは許しちゃいけないのがルール。


そんなチームから、 ヒロインともっとも仲の良い少女が抜けると言い出した。 が、リーダー格の子はそれに対し、許さないと 言い出し、皆にリンチを強要する。 ヒロインも逡巡しながら彼女のからだにケリを入れる。


−絶望的な気分で自宅のあるマンションに 帰ってきたところを、背の大きな美女に、仕事をしないかと 持ちかけられる。ヒロインと同じマンションに住む イトコの画家を紹介され、この無愛想な青年画家の ヌードモデルをすることに。 その仕事は、ゲームをはじめてしたときのゾクゾク感があり、 しかも自分を肯定されたようで、不快な気持ちは全くしなかった。


冒頭のエンコー話から、スラム的になっているマンションの話に 移行する内容は、題名を考えればそのまんま。大きな括りでの 下宿ものだが、どんよりした部分も含み、アメリカのスラム舞台の 少女マンガ的というか、いやそれより一昔前の 香港映画という感じ。 ウォン・カーウァイ の最初の2作とか そんな雰囲気。


そして、ヌードモデルといってもヌード部分に期待すると拍子抜け。 援助交際部分もそうだが、こういう題材ながら、そのあたりの描写を 売りには全くしていないのは潔いというか随分潔癖。まぁ 読んで欲しい客以外を引っ張る仕掛けをしない、というのは 正しいことかもしれない。


キャラクターでは、主人公に仕事を斡旋した「美女」が キーパーソン。困った場面ではこの人が根こそぎ問題を解決していた。 こういう人物をサブに持っていると、いざというとき話の 落とし方がラクですね。


カバー外すとおまけ漫画アリ。

【データ】
原作=壁井ユカコ(かべいゆかこ)、作画=宝井理人 (たからいりひと)、キャラクターデザイン=テクノサマタ
鳥籠荘の今日も眠たい住人たち
→ 【 アマゾンで購入 : 鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 1 (1) (シルフコミックス 9-1)
著者の他作品(過去記事)→ 壁井ユカコ、手代木史織/キーリ 死者たちは荒野に眠る

【帯】 ようこそ、“ホテル・ウィリアムズチャイルドバード”へ
掲載=comic SYLPH vol.5〜6、シルフvol.1〜3

アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
SYLPH COMICS
2008(平成20)年11月22日初版発行
定価=580円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM