【オススメ】 谷川史子/おひとり様物語

おひとり様物語
おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)

■ 【オススメ】 いま読みました。もちろんおススメです! ただし、おひとり様の定義は結構いいかげんですけど。 その分、話のバリエーションが広がるから、OK、OK!

独身女性の話が8編のオムニバス。 谷川史子らしくないのは、登場人物が いまのところ連関してこないこと。 その分、一話一話は独立していて、 一巻まとめて読んでもバリエーション豊富なので まったく飽きない。

最初は書店づとめのアラウンド30。 一人暮らしを堪能していたが、それを 二十歳そこそこの女の子に、 何が面白いんですか、孤独なんですね、 と指摘される。無邪気さゆえだろうと 思うのだが、どうもその言葉がひっかかって、 しかも不運も重なるもので、やっぱり 自分はさみしいのかも、そう自分でも思っているのかも、 と思ってしまう・・・

という展開の第一話も、それで終わるわけではない。 なるほど、という一言で、気分は好転。 おひとり様がんばる!という話で、独身者は勇気付けられる。 と思うのだが、この作品、遠距離恋愛とか、すれ違い生活の カップルも出てくるんだよね・・・しかも谷川史子作品の 登場人物なので、作中ではアクシデントにより 悩みや疑念に襲われるけれど、基本は強いしポジティブ なひとが多くて、日々を楽しんでいるタイプ なのだ。なので、寂しさを紛らわしたいおひとり様には むしろ向かない話。これは、つかず離れず、 だけど幸せ、という生活を送っているひとが読む話、 かもなぁ。

題名にとらわれすぎなければ、絶対におススメ。 講談社では先に 「 東京マーブルチョコレート 」が単行本で出ているが、 あちらよりも数段面白いので、 あれを読んで、どうかなぁ、と思った人には 是非手にとってほしい。 なお、掲載誌「Beth」はあっというまに死んでしまいましたが、 Kissに移行して掲載中です。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

谷川史子 (たにかわふみこ)
おひとり様物語
→ 【 アマゾンで購入 : おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)
著者の他作品(過去記事)→ 【番外編:オススメ】谷川史子/草の上 星の下
【帯】 みんな“おひとり様” 恋物語の名手がオムニバスで贈る、 切なくて温かいリアル女子ストーリー。
掲載=Beth 2007年vol.1〜6、Kiss 2008年No.5、9

講談社
ワイドKC Kiss 653
2008(平成20)年10月10日第1刷発行
定価=667円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM