【オススメ】 シギサワカヤ/ファムファタル 〜運命の女〜

ファムファタル 〜運命の女〜
ファムファタル~運命の女 1 (1) (電撃コミックス)

■ 【オススメ】 大学生、片恋物語。

表紙はエロティックですが、内容は そんな感じではありません。 残念?でも、買いづらい、と 思ったひとは考えを改めて手にとることを 薦めます。内容は、 序盤いらいらするものの、 気がつけば没頭で電車を降りそびれそうに なるほど。 「 リカってば! 」の片想い加減に似た話が 展開されています (→ 長谷川スズ/リカってば! )。ただし、 こちらは好き嫌いは分かれそう。 主役たちの心が、自分自身の 葛藤だけではなくて、周りを気にしている点が、 ちょっと面倒。いや、だいぶ面倒。 その点が、度胸がない今時な人間らしい? なお、カバーをはずすとおまけがありますが、 これはこれでまたイメージがぜんぜん・・・

ありえない出会い(そんなネタ、考えねぇよ普通!) がきっかけで、それ以来の腐れ縁になった、 先輩女性と、現部長の男性の話。 先輩は院生になっても部室に出入りし、 その天然ぶりで主人公を翻弄する。 主人公は彼女に惹かれている、 それはわかるのだが、こんな女に、とも思い、 認めたくない。自分が彼女と別れることに なったのもこの女のせい。しかも、 この先輩には、ずっとつきあっている彼氏がいる。

常に思わせぶりな先輩、 先輩への気持ちを隠しているつもりが 周囲にはだだ漏れな主人公。 そこに先輩の彼氏も登場し、 話は三角関係に突入する。 先輩のかわいらしい面を知り、 彼氏との仲が巧くいっていないことも知る。 そして彼女がけっして天然なわけでもないことを。

うん、確かにファムファタルだ。悪女だ。 こんな女性、そばにいたら、人生、とまではいわなくても、 生活がめちゃくちゃになる。・・・ああ、確かにいるよなぁ。 男も女も、素直が一番だよ。

ちょっとクセがあるけど、 一巻読み通したら気にならなくなる。 同時発売の「 溺れるようにできている。 」 も似たような表紙。買ったけど未読。おいおいご紹介。 あ、この作者、「 九月病 」のひとか・・・あれはちょっとしんどかった。 「 三月のライオン 」みたいな話、苦手なもので(あ、羽海野チカの漫画じゃないよ、インディペンデント映画ね)。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

シギサワカヤ
ファムファタル 〜運命の女〜
→ 【 アマゾンで購入 : ファムファタル~運命の女 1 (1) (電撃コミックス)
【帯】彼女は俺の人生を蝕む 運命の女。 大学生の恋愛をリアルに描いた シギサワカヤ の珠玉の作品ついに登場!!

ハイが好きになった海老沢さんは、天然と評判の サークルの先輩で、社会人の彼氏持ちで、とても面倒くさい女性だった−。 ふたりの関係はどうなるの!?  
掲載=月刊電撃マ王 2007年1月号、 電撃黒マ王 VOLUME1〜4

アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
DENGEKI COMICS
2008(平成20)年8月27日初版発行
定価=570円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM