上杉可南子/スピリタス

スピリタス
スピリタス 1 (1) (ジュディーコミックス)

■ 男と女の運命の出会い。 一話読みきりスタイルの連作集。

長い付き合いから結婚という流れになった カップル。男のそっけなさに、まぁ そんなものかと自分を納得させようとした ヒロインの前に、野性的な男が現れ、 猛烈なプロポーズをしてくる。

というのが一話め。あと3作あり、 2話めは不妊症とわかり婚約をキャンセルした ヒロインは傷心旅行の先で海の男に出会う。 次は変化球で夫婦となったふたりだが実は問題が あることがわかるというもの。最後は、 昔なじみの女性が結婚を前に突如現れ、 という話。

急な出会いが運命だった、 そして、結ばれました、な 話が基本。ただ一編だけ、 一歩踏みこんだアンモラル(と現代ではされる)話あり。 これはユニーク、だけれども、まぁ、 ないわけじゃあないんだよな。やっぱり、この 一編だけは、変。

恋って、勢いと思い込みと踏ん切りよね、って話。 男性はサラリーマン以外、 という縛りは面白い。


上杉可南子 (うえすぎかなこ)
スピリタス
→ 【 アマゾンで購入 : スピリタス 1 (1) (ジュディーコミックス)
著者の他作品(過去記事)→ 上杉可南子/男の悪口 女の悪口
【帯】 破滅してもいい。激しい恋が、私の“女”をかき乱す−  とにかく最高の恋したい! 激愛オムニバス

【裏表紙】 それは人生を変える衝撃の出会い、命がけの恋−。  突然プロポーズしてきた粗暴な男と婚約者の間で揺れる真紅。 不妊による婚約破棄で、傷心旅行に出る蒼子。知らぬ間に兄を愛して しまったすみれ。結婚直前の幼なじみにせまられる透・・・。 世界最強の純度とアルコール度数を誇る危険なお酒・スピリタス になぞらえた、濃厚な愛の連作集。
掲載=Judy 2008年2月〜3月号、6月〜7月号

小学館クリエイティブ/小学館
Judy Comics
2008(平成20)年8月31日初版第1刷発行
定価=514円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM