【オススメ】 志麻友紀、さいとうちほ、神月凛/マスケティア・ルージュ

マスケティア・ルージュ
マスケティア・ルージュ 第1巻 (あすかコミックスDX)

■ 【オススメ】 少女は意に沿わぬ婚約話を振り切るために、 少年の格好をして三銃士と行動を共にする。

領主の息子と婚約されそうになった ヒロイン。身分が違うと反対し、 そして自分より強いひとじゃないと、 というと、「お嬢様より強い人なんて 森のクマぐらいしか・・・」 それくらいに剣を仕込まれていたヒロインは 自分の生きる道は自分で切り拓くものだ、 といわれていたことを思い出し、男の格好 をして生きることを選ぶ。

旅の途上の宿屋で騎士に遭遇、 その騎士とはアテにしていた頼り先で 再会。実は彼はヒロインの 素性も事情も知っているのだった。

三銃士たちと行動を共にする ヒロインの物語。素性を隠したもの が少なくとも二人。その裏には、 国の紛争があり、それを引きずる政治的な 問題が。王妃は侵略された王国の縁戚者、 諸外国からの非難を遠ざけるため 結婚相手とされたが、それから十年、 王は自分の娘を王妃につけるため、 現王妃が邪魔になっているという のが現状。で、そもそも王妃が 婚姻相手に選ばれたのは、 もともとの王国の幼い公女が 死んでしまっているから。 そしてその幼い公女というのは・・・

そんな話で、よく出来ている。 なにがどう面白いのか、 というと、やはり、いろいろな要素の 組み合わせで、一本調子ではないところ にあるのだろう。 収束するところは見えていて、 その辺は予定調和なものたりなさが なくもないのだが、 それでも面白く見せるところが 巧い。


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

原作=志麻友紀(しまゆき)、キャラクター原案=さいとうちほ、漫画=神月凛 (こうづきりん)
マスケティア・ルージュ
→ 【 アマゾンで購入 : マスケティア・ルージュ 第1巻 (あすかコミックスDX)
著者の他作品(過去記事)→ さいとうちほ/アイスフォレスト
【帯】志麻友紀&さいとうちほ 絶賛!!  角川ビーンズ文庫の人気作がコミック化!  「マスケティア・ルージュ 」の世界が素敵な漫画になりました。お楽しみください! (原作:志麻友紀)もうひとつの新しく心躍る「マスケティア・ ルージュ」の世界を堪能できます!(キャラクター原案:さいとうちほ)  ここでしか読めない描き下ろし番外編も収録!!

【裏表紙】 男の子同然に育った少女ジュリアに、ある日婚約話が降りかかった。 「自分の道は、自分で切り開く!」と、婚約話を振りきり、 憧れの銃士になるためアンジェの都に向かったジュリアは、 性別を偽り、ユーグを始めとする三銃士と行動を共にすることになる。 そこでジュリアを待ち受ける大いなる陰謀とは・・・・・・!? 運命に翻弄されつつも、たくましく時代を駆ける少女騎士と、三銃士の グランドロマン開幕!
掲載=月刊Asuka 増刊ビーンズエース 2007年5月号増刊vol.8、 2007年8月号増刊vol.9、2007年11月号増刊vol.10、 2008年1月号増刊vol.11、2008年3月号増刊vol.12

角川書店/角川グループパブリッシング
あすかコミックスDX
2008(平成20)年6月26日初版発行
定価=520円+税


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM