【オススメ】 桂明日香/ハニカム

ハニカム
ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)

■ 【オススメ】 ファミレス舞台のシチュエーション・コメディ。 4ページ・ショートの佳作。

主人公は大学生男子、店長である叔父さんに頼まれファミリーレストラン・ ハニカムでアルバイトをすることに。 手伝わないと仕送りを止められる、という事情なので積極的な要素は なかったが、最初に会話した湧水萌(ゆうすいめぐみ)さんは 美少女で、ひとめ惚れ。ただガンダムオタクのシャアきちがいでは あったのだが・・・

そんな始まりだと、最近のマンガじゃふつうじゃない?と思いがちですが、 いやいや。4ページだとこれがすっきり、4コマよりも長い分読み応えあり、 4ページでまとめる分余計な要素はそぎ落とされていてテンポがよい。 女の子ばかり目立つ、が、ほかにいるパートなどは描かれていない、 とみるのがよいらしい。まぁフロアは、学生の入る時間はおんなじような 年代の子それも女子が多くて当たり前。なので無理やりな設定という 感じもしない。

女の子は、 アニメオタクで直情型シャア様大好きな美少女、性格に裏がありそうで キャンディーな感じの巨乳但しでぶ専な美少女、 クールにツンデレな感じだが貧乏というか大家族の長女で 食べ物には目がない主人公に恋愛フラグ立っている美少女、 金髪碧眼日本語で話すところを見ないが名前は純和風でスーパーな働きをする ホール長の美女。いい職場だ・・・で、それを引っ掻き回す存在として 自然に登場回数の増えたキッチンの男性を用意しているところが上手い。 これで店長を殆どバックヤードに押し込めることに成功した。

フラットなキャラクターをぶつけて組み立てる内容なので、 実はそうなるだろうという結末になっていることが多い。 落ちで意外性を見せたり笑わせたりするものではないのだが、 それでも予定調和に見えないのが、4ページを絶妙に生かした構成にある。

あ、あと、主人公が、オトナだね。 好かれていても気づかない面はあるが、 好きな子相手でも普通に対応しているという点で。 この距離感、 主人公の冷静さが、 作品をベタベタな恋愛ものに落とさずに済ませている。 いや、恋愛コメディでもいいのだけれど、 職場ものなら職場ものとしての特徴を出した作品のほうが 絶対面白いわけで。

などといいながら、鐘成さんにものすごくきゅんときてしまう。 いいじゃないか貧乳でも!そう、「人間 やっぱり中身でしょ」え? 「あんな胸なら男でもいいじゃねーか」って?・・・ まぁでも付き合う相手に対して胸の大きさなんて気にしない と思うけど、普通。それより、顔でしょ。・・・あ、違う違う、性格や趣味嗜好、 でしょ。会話して楽しい相手とつきあうものなんじゃないのでしょうか。 肉体と会話?ま、そういう人もいるみたいですが・・・

ファミレスの4コマだと 高津カリノ/WORKING!! というのがありましたが、そちらは評価を 若干逡巡したのに対して、 本作「ハニカム」は確実に2巻を買います。はい。


■続刊購入する?→ 【絶対買う】

桂明日香 (かつらあすか)
ハニカム
→ 【 アマゾンで購入 : ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)

オンライン書店【ビーケーワン】 もご利用ください
【帯】 「BLOOD+」 の桂明日香、新境地!  〜誰でも入れるいつでも行ける、 ファミレスラブコメ開店!!
掲載=週刊アスキー2007年7月31日号〜2008年3月18日号

アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッシング
DENGEKI COMICS
2008(平成20)年5月27日初版発行
定価=550円+税
著者の他作品(過去記事)→ 桂明日香/花やしきの住人たち


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM