【オススメ】 三部けい/鬼燈の島〜ホオズキノシマ〜

鬼燈の島〜ホオズキノシマ〜
鬼燈の島-ホオズキノシマ- 1 (ヤングガンガンコミックス)

■ 【オススメ】 島という「密室」 のなかで起こる殺人。

教師4人に生徒6人だけが住む島。 着いたばかりの兄妹は、小学4年生の少年と、 目の見えない5歳の少女。親に遺棄されて 暮らしていたところを保護されたらしい。

生徒たちはほかに、失語症であったり過食症であったり 虚言癖があるなどする。そして、この島の大人を、 つまり教師たちを、信用していない。 自分たちの知っていることをオトナに告げると、殺されてしまう −生徒の一人が消えたことで、残った者はその思いを強めていた。

島、という閉ざされた空間を舞台にしたサスペンス。 保険金目的か、別の意図か、そもそも本当に殺人など起こっているのか。 皆が疑心暗鬼のなか、来たばかりで何もわからぬ主人公は渦中で翻弄される。

ところで。なぜこんな島があり、皆が集められているのか、 新任の女教師は真相を知っているのかいないのか。このあたりが、 特には説明されぬまま展開しており、 ゲームのために作られた無理やりな設定、という感はある。 ただ、そうしたことにとりあえず目をつぶり、 ゲームをまずゲームとして楽しもう、とするのであれば、 この作品は十分に面白く興味深い。

主人公には、目の見えない妹を抱えているという付加条件があるが、 一見不利でハンデキャップに見えるものの、 この妹は、目が見えない分、感覚が鋭い。そして、目の見える兄が 余計なものに惑わされるのに対して、ハッタリが通用しない。 事実を見抜く彼女の心の目が、兄をサポートする役割を果たす様子。

エロス×グロテスク、という要素を含めたサスペンス・ミステリだが、 描写はほどほどまでであり、万人向けにとどまっているので オススメできる、と思う。このあとどうなるかわかりませんが・・・


■続刊購入する?→ 【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

三部けい (さんべけい)
鬼燈の島〜ホオズキノシマ〜
→ 【 アマゾンで購入 : 鬼燈の島-ホオズキノシマ- 1 (ヤングガンガンコミックス)

オンライン書店【ビーケーワン】楽天ブックスオンライン書店 boople.comコミック新刊や限定品をいち早く予約。既刊も品揃え豊富です。セブンアンドワイ受取り手数料無料のセブンアンドワイ欲しい本が、素早く届く!ブックサービス もご利用ください
【帯】 この島は、虚偽と欺瞞に満ちている−。

【裏表紙】 家庭に問題のある子供達を引き取る施設「鬼燈学園」。 そこには、知ってはならない「秘密」がある−。 “登ってはいけない階段”。“書き殴られた悲痛の叫び”。 “白いワンピースの少女”。そして“嘘が得意な大人達”。 自然豊かで優雅な離島が、虚偽と欺瞞で血に染まる。
掲載=ヤングガンガン平成20年1号〜3号、5号〜7号、9号

スクウェア・エニックス

ヤングガンガンコミックス
2008(平成20)年6月22日初版発行
定価=514円+税
著者の他作品(過去記事)→ 山田悠介、三部けい/パズル

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM