押切蓮介/プピポー!

プピポー!1 (Flex Comix) (コミック) 押切 蓮介 (著)

■ 霊感少女は不思議なお化け?と出会う。

霊感の強い少女は、彼女に近づくとろくなことがない、 とクラスメイトに敬遠されていた。そんな彼女は、 学校からの帰り道に動物を拾う。が、ネコは猫嫌いの母に、 イヌは犬嫌いの父に拒否されてしまう。 でも両親は、笑顔のない娘を思い、次は少女が どんな動物を連れて帰ってきても受け入れよう、と相談する。 そこに娘が持ってきたのは、奇怪なお化けのような生き物だった。

クラスに転校してきたオカルト好きの少女と仲良くなり、 不思議な生物ポーちゃんと共に過ごす毎日。 それが少しずつ、奇妙な状況と体験とを増していく。

奇妙な味とアンバランスがありつつも、 全体を貫く筋はしっかりとあり、物語も繰り返しではなく、 前に進む。

ヒロインのところに来たお化けのようなへんな生き物は、 癒し系でかつ強大な力を持ち、 彼女に優しく、彼女を守り、彼女に笑いと幸せを提供する。 これだと、なんでもありに見えるが、 いや、実際にはそればかりではないらしいことは、 父親がポーちゃんと一緒の散歩中に遭遇したことで明らか。 しかし、 もともとそういう悪意が見えていた、そして悪意しか見えていなかった ヒロインにとっては、このポーちゃんは救世主である。 その救世主がヒロインの唯一の友達、というわけではなく、 現実世界のリアルな人間が親友になるところが、 ブラックユーモアと一線を画している。

押切蓮介 (おしきりれんすけ)
プピポー! → 【 アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

【裏表紙】 姫路若葉(ひめじわかば)は小学5年生の女の子。人には見えないモノが 見えてしまう体質の彼女は、周りと馴染めず、日々うつむき加減に暮らしていた。 しかし、不思議なイキモノを拾ったその日から、彼女の日常は 変化していき・・・・・・!? ちょっと怖いけど心温まる、新感覚のハートフルコメディ登場!!
掲載=FlexComixブラッド 2007年4月〜10月、12月〜2008年1月

フレックスコミックス/ソフトバンク クリエイティブ
Flex Comix
2008(平成20)年3月20日初版第1刷発行
定価=560円+税

著者の他作品(過去記事)→ 押切蓮介/ゆうやみ特攻隊



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM