【オススメ】 碧也ぴんく/デアマンテ〜天領華闘牌〜

デアマンテ~天領華闘牌 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション) (コミック) 碧也 ぴんく (著)

■ 【オススメ】 父と弟のため、遊女になることを 決意する少女の物語。

江戸時代の長崎。 指物職人の父親は贋金つくりの罪で 捕らえられる。罪状は認めぬままに自殺。 しかし遺体は塩漬けにされ、有罪で獄門 と出れば首を切り落とされ晒しものに、 弟は十五で成人となれば処刑されるという。 姉は女ゆえお目こぼしされるだろうとは いわれたが、ヒロインは父の名誉のため、 優秀な弟の未来のため、鍵を握る 者を探しに唐館に出入りのできる遊女と なることを決意する。

丸山遊郭を舞台にした物語。 主人公は遊女のもとでかむろとなるが、 店の遊女ではなく名付遊女で自由な立場、 吉原などと違って自由度の高い長崎・丸山ゆえ、 悲惨さや暗さはあまりない。

主人公のついた遊女は、 インコを使い情報をやりとりするような 秘密のある人物で、実は・・・という 設定が用意されている。

この遊女のもとで主人公がさまざまなことを 見聞きし、成長していく物語。 だが、その歩みは遅遅としており、じっくりと 描くところは著者の作品らしい。 主人公にとって父を陥れた者を探す犯人さがし真相究明 の話ではあるが、作品の実態は、長崎奉行ものと いうべきか。

■続刊購入する?→ 【買う方向】

碧也ぴんく (あおまたぴんく)
デアマンテ〜天領華闘牌〜 (であまんて てんりょうはなかるた) → 【 幻冬舎 デアマンテ〜天領華闘牌〜 (1) ⁄ 碧也ぴんく 著 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

江戸後期、異文化咲き乱れる長崎・丸山遊郭。濡れ衣で父親が獄死し、真相究明を誓う少女・かなは、絶世の美人太夫・金剛と出会い…。
掲載=Webコミック「スピカ」2007年10月号〜2008年2月号

幻冬舎コミックス
バーズコミックス ガールズコレクション
2008(平成20)年2月24日第1刷発行
定価=590円+税

著者の他作品(過去記事)→ 碧也ぴんく/非常ノヒト



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM