青柳たくみ/月夜見亭の主人

月夜見亭の主人 (コミック) 青柳 たくみ (著)

■ 【オススメ】 小さな飲食店の主人と美大生との交流を描く。

1巻表示ないが2巻が出たのでご紹介。

美大生がふと通りかかったのが喫茶・軽食を掲げる 月夜見亭というお店。主人に、金はいい、 といわれて開店早々に飯を食わせてもらい、 そこで「素材をよく見てすなおに料理してやれば、 あとはこいつが教えてくれる」といわれた言葉が、 行き詰っていたデッサンの突破口となる。

以来ちょくちょく顔を出し、アルバイトも行うようになる。 そんな、美大生と軽食屋の主人との交流の話。

何か困ったことがあると、店の主人が解決に つながるヒントをスマートに出す、という構成で進む 読みきり連作もの。登場人物それぞれの プロフィールも少しずつ明らかになってきており、 単に読みきり使い捨ての話ではなく、 まとまったひとつの物語となるような構成になっている。 このあとも続きそうな雰囲気で終わっており、 続刊がでたのは喜ばしい限り。

なお男性ばかりが主要キャストだが、このレーベルながら そういうBL的展開はナシ。「 きのう何食べた? 」以上にストイック。

■続刊購入する?→ 【買う方向】

青柳たくみ (あおやぎたくみ)
月夜見亭の主人(つくよみていのしゅじん) → 【 月夜見亭の主人 | 株式会社エンターブレイン , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

おいしい幸せ、感じてますか?

古い民家を改造した町家カフェ月夜見亭。 麗しき主人が生みだすランチやスイーツを 求めて老若男女が集う場所。 空腹を抱えて通りかかった美大生・若水【おち みず】は、 この店の主人に呼びとめられ――。 人々の思いをつなぐ美味なる食の数々。レシピつきで単行本化!

掲載=B's-LOG 2006年1月号、3月号、5月号、7月号、9月号、11月号各増刊  comic B's-LOG 2006 1、3、5、7、9、11

エンターブレイン
ビーズログコミックス
2007(平成19)年1月9日初版発行
定価=620円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM