BOYAKASHA、高見鳴瀬/MUZZLE-LOADER 〜ウエルベールの物語〜

MUZZLE-LOADER ウエルベールの物語(1) (BLADE COMICS) (コミック) BOYAKASHA 高見鳴瀬 (著)

■ 肉親を殺した敵を追う盗賊の少女の物語。

親方と少女のコンビの盗賊が街で華麗に仕事をこなす。 一方で少女は刺青のある人物を追っていた。 親方には怒鳴られて以来聞くこともできず、 情報屋を使えば耳に入るので一般の人に尋ねるばかりで なかなか行方は得られず。 そんな彼女は、盗みに入った現場で窮地に陥った際 助けてくれた青年と懇意になり、彼に追ってる人物の情報提供を求める。

その刺青の相手とは、自分の両親を殺した人物。 親方が反対したのも、その人物を探すということは人殺しと対面すること、 それが何を意味するのかは火を見るより明らかで、 人を殺したことのない人物には無理なこと、と思うからこそだった。

重い過去の 束縛が主たる物語として浮き上がってくるが、 始まりはからっとした盗賊もの。全体的にも その雰囲気は維持されていて、 重いテーマの 割りに全体的に軽妙。

安心して読むことのできるレベルの一作。 物語は安心という感じのまたぎかたではないですが・・・

■続刊購入する?→ 【検討中】

原作=BOYAKASHA、漫画=高見鳴瀬 (たかみなるせ)、ストーリー協力=前川淳
MUZZLE-LOADER 〜ウエルベールの物語〜 → 【 株式会社 マッグガーデン/データ , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

女盗賊ティナ、華麗に参上――!プロダクション I.G ×エイベックスの話題作「ウエルベールの物語」。その主人公の一人、ティナ・ローターの秘められし過去を描いた外伝ストーリー、ついにコミックス登場!
掲載=月刊コミックブレイド 2007年4月号〜8月号

マッグガーデン
BLADE COMICS
2007(平成19)年11月10日初版発行
定価=562円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM