七月鏡一、藤原芳秀/暁のイージス

暁のイージス 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) (コミック) 七月 鏡一 (著), 藤原 芳秀 (著)

■ 「闇のイージス 」の一年後に始まる新章続編

テロリストに妻子を殺され、自らも片腕を失った主人公。 戸籍を捨て闇の世界の盾、イージスとして生きる彼は、 自らをテロリストに引き込もうとした大物“蝶( バタフライ)”の行方を追うため情報を求めてメキシコへ。 そこで偶然遭遇した老人を助けたことから物語が動き始める。

息子と誓った、誰も殺さない、というルールに従い 行動していく主人公。その闇の旅路にゴールはあるのか、 というのが最大のテーマになっている。

冒頭2ページに文字で記されたあらすじがあるが、 特によまなくても話は理解できる。 要するに、現代版コブラ だね!←全然違うと思う。

やっぱり前シリーズを一読したほうがより楽しめるのだろう。 巧みな職人芸で出来に安心感あり。


原作=七月鏡一(ななつききょういち)、作画=藤原芳秀 (ふじわらよしひで)
暁のイージス → 【 小学館:コミック 『暁のイージス 1』 , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=週刊ヤングサンデー2007年42号〜49号

小学館
ヤングサンデーコミックス
2008(平成20)年2月10日初版第1刷発行
定価=514円+税

著者の他作品(過去記事)→ 七月鏡一、藤原芳秀/BUGS



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM