2008年もマンガ一巻読破はがんばります。

旧年中はご愛顧いただきありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。

2005年に開始しましたこのサイトも、4年目を迎えることとなりました。レビューも2千冊を超え、有用なサイトに成長したのではないかと自負しております。もちろんレビューのあうあわない、好き嫌いはあるかと存じますが、作品数が多いので、使いかたを考えていただければ、お役に立てるのではないでしょうか。大晦日には Yahoo! JAPAN - 今週のオススメ 2007年12月31日号にて取り上げていただきまして、

面白い漫画を見つけたい、隠れた名作を知りたい、新刊漫画の内容を全部知りたい……そんな悩みにすべて答えてくれるのがここ。新刊漫画の1巻だけをレビューし続けることその数、なんと年800冊以上。普段漫画を読まない人から通の人まで、すべてにおすすめサイトです。
とのお言葉を頂戴いたしました。こうしたご紹介に恥じぬよう、本年も邁進していく所存です。

さて新年の豊富ですが・・・違う、抱負か。いや、新年も新刊は豊富なんでしょうなぁ。手加減していただきたいところですが。では抱負を。

・基本的には、マニアさん向けのサイトではなく、素人視点を大事に。出会いの場、ということを前提に、その作品や作者を知らないひとに向けての紹介ということを失念しないようにする。読み慣れてくると忘れがちなので自戒をこめて。
・賛否両論の作品は極力「賛」の方向で。とはいえ自分の印象にに逆らってまでは推さない。
・批判は避ける。いまでも避けているつもりですが、もっと慎重に。淀川長治方式で、いいところを見つけて褒める。
・続刊購入基準の星の廃止。 【絶対買う】【買う方向】【検討中】【見送りの方向で】の四種に。
・白泉社花とゆめコミックスはとりあえず「1」とつかなくても全部買う。
・レビューの質の向上を目指したい。いや、常々思っているのですが。
・ヘッドコピーは、作品内容を端的に表すものとしたい。いや、常々思っているのですが。

今年も、1000冊ほど出るのでしょう新刊本の大海のなか、水先案内人として頑張ります。時に座礁することもありますが、まぁ、怪しいなと思ったら眉にツバして、別のサイトさんもご覧になってご判断くださいな。

「知らない漫画と出会うための新刊レビューサイト」マンガ一巻読破を今年も宜しくお願いいたします。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM