【オススメ】 きたがわ翔/デス・スウィーパー

デス・スウィーパー 1 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS) (コミック) きたがわ 翔

■ 【オススメ】 兄の自殺を機に特別な清掃を請け負う会社で働くことに

大学生の主人公は刹那的で適当に日々を送っていた。 優等生だった兄は医大を中退して引きこもり、 そして自殺を遂げる。何故? 何がリアルなのか、わからなくなった主人公は 、その死体が運ばれた後の部屋を清掃に来た人物に 惹かれる。普段、人が目にすることのない真実が、 そこにはあった。兄の死を乗り越え、リアルを見るために、 彼はその清掃会社でのアルバイトを志願する。

遺体遺品の処理清掃を請け負う仕事の話。 覚悟して応募した筈の主人公だが、 覚悟していても現場に行くたび何度も逃げ出したくなる。 これでもか、とコンフリクトを起こさせる作りは やりすぎな感じもするが、違ったケースが 提示されるので、主人公に苛つくことはなく 共感する。

題材の特殊性と著者の画力とを考えれば当面は追いかけるべきか。 しかし、似たような話を読んだことがあるような気がするのだが・・・ なんだろう・・・

カバー外すとオマケ有り。

■続刊購入する?→【買う方向】

きたがわ翔 (きたがわしょう)
デス・スウィーパー → 【 デス・スウィーパー (1): コミック&アニメ: きたがわ翔 | 角川書店・角川グループ , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

自殺、孤独死、殺人…、死者のいた現場を清掃し遺品を処理する仕事、それがスウィーパーズ。『ホットマン』『刑事が一匹』のきたがわ翔が描く死の現実。あなたはこの事実を直視できるか!
掲載=コミックチャージ2007年1号〜9号

角川書店/角川グループパブリッシング
KADOKAWA CHARGE COMICS
2007(平成19)年12月26日初版発行
定価=580円+税

著者の他作品(過去記事)→ きたがわ翔/刑事が一匹・・・


コメント
>似たような話
Re:Life(富田安紀子)では?
  • 2007/12/27 12:18 PM
そうです、おっしゃるとおりです・・・お薦めまでしておきながら題名が出てこなかった・・・反省してます。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM