山本まゆり/新リセット

新・リセット 1―イジメの報酬 (1) (ぶんか社コミックス) (コミック) 山本 まゆり

■ 【オススメ】 人生をリセットできる物語。だがそう事は簡単ではなく。深夜ドラマや 世にも奇妙な〜枠で映像化に向いていそうな作品。

行き詰まる主人公の前に、 人生のセーブ係が現れ、ゲームのように人生のリセットが出来ると提案する。 ただし、やり直せるポイントは一箇所に指定される。好きなところから やり始めることができるわけではない。それでも藁にすがる思いで リセットをした主人公は、別の人生を歩み始めるが、 しかしやはり問題に直面する。その問題を取り除くためにもう一度だけ リセットができる、とセーブ係は言う。だが、その際に戻るのは、 一番最初にリセットボタンを押した場所。さて主人公の選択は・・・

短編3本を収録した、「リセット」シリーズ通巻9冊目。 3本の展開はすべて共通で、設定は
・難しい疾病をかかえ手術を前にした主人公は好きな先輩に告白するか、しないか
・好きなひとをとられた腹いせにいじめてしまった相手に謝るか、どうか
・好きだったひとが殺人犯に。かばうか、かばわないか

と異なるが、ある道を選んだ主人公が選択肢の場面まで戻り別の道を選んで 再度人生をやり直す。

実際は記憶の問題であって、やり直すのはシミュレーションにすぎない。 だから元の場所から人生が再スタートするわけだが、主人公にとっては 同じ場所のままではない。パラレルワールドで過ごした時間、経験は 血となり肉となり、その分だけ成長している。よって、再び同じ場所に 立ったときの意識と決意は、元の時点と違う。

なので、リセットをテーマにしながらも、リセットしてやりなおせるよ、 という安易な話ではない。寧ろ、リセットはできないんだよ、 だから、リセットしたいような事態に直面した場合は、どう対応すべきかを 熟慮して判断を下すべきだ、という話である。シビアな現実に立ち向かう 非常にマジメな作りの良作。

パターン化した話ではあるが、未見のひとが読む分にはオススメ。

■続刊購入する?→★★★★
こういうウェルメイドはきちんと評価されたほうがいいと思いますが、 まぁ、単行本が出ると言うことは売れているのだからきちんと 評価はされているのか。

山本まゆり (やまもとまゆり)
新リセット → 【 アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

掲載=月刊ホラーM(ミステリー)2007年2月号、4月号、9月号

ぶんか社
ぶんか社コミックス
2007(平成19)年12月20日初版第1刷発行
定価=571円+税

著者の他作品(過去記事)→ 山本まゆり/緒方克巳心霊ファイル

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM