犬威赤彦/RATMAN

RATMAN 1―The smallest hero!? (1) (角川コミックス・エース 152-2) (コミック) 犬威 赤彦

■ 【オススメ】 ヒーローに憧れていた少年は念願叶って・・・?

ヒーローがライセンスを発行され、CMキャラクターにも なっているような世界。ヒーローに憧れる少年は15歳になっても 身長が152センチしかないことを嘆いている。クラスで 親友とはヒーロー談義に花を咲かせ、一方で同級生の クールビューティとも本を貸し借りする仲。

そんな彼は校内で不良と鉢合わせした際に、 ヒーロー協会の会長の一人娘で格闘マニアな先輩に助けられる。 男なのに女の子に助けられるなんてかっこうわるい、 と思っていた彼はある日、悪の結社に拉致される。 アジトでは、クールなクラスメイトの女の子が吊されていた。 かけつけたヒーローが倒されるなか、気持ちが強ければ助けられる、 と変身道具の腕時計を授けられた彼は、クラスメイトを救う一心で 変身、救出に成功するが・・・それは仕組まれた罠だった。

正義のヒーローに憧れていた主人公が、はめられて悪の組織の 運動員にされてしまう。が、憧れの対象だったヒーローたちが 純粋な気持ちでヒーローをしているわけではないことも知る。 また、悪の結社の一員である女の子に、大事なのは姿や形にとらわれることではなく、 強い意志があれば大丈夫と言われたことが心に残る。

悪がそんなに悪く見えず、というのは最近多いが、 正義の側も正義に見えないという所まで描き、しかもギャグに落とさず展開する。 三角関係めいたラブコメ要素も用意して、「ウイングマン」 を現代風にアレンジした感じでしょうか。

■続刊購入する?→★★★★

犬威赤彦 (いぬいせきひこ)
RATMAN (ラットマン) → 【 RATMAN (1): コミック&アニメ: 犬威赤彦 | 角川書店・角川グループ , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

時はヒーロー全盛期!ヒーローに憧れる高校生・葛城修はヒーローになるため訓練をつんでいた。そんなある日、修斗は突如ナゾの覆面集団に襲われてしまう。この窮地から脱出するべく修斗は究極の選択を迫られるのだが
掲載=月刊少年エース2007年8月号〜11月号

角川書店/角川グループパブリッシング
角川コミックス・エース
2007(平成19)年11月26日初版発行
定価=540円+税

著者の他作品(過去記事)→ 犬威赤彦/MURDER PRINCESS

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM