【オススメ】 芝村裕吏、城爪草/われは剣王っ!!

われは剣王っ!! (電撃コミックス) (コミック) 芝村 裕吏 (著), 城爪草 (著)

■ 【オススメ】 変に理解しやすい設定にしていない割り切りが見事。

不良な少年は特待生の推薦状を貰い、金持ち高校へ進学する。 しかしそこは一風変わったところ。絡まれていた少女を 助けるが、その少女は剣を見つけなければ9時間半後には 殺されているだろうと自身が予感している。 そして主人公を剣、それも、とても優秀な剣だと認識し、 彼を自身の剣としようとする。

剣?というところで、なんじゃこの話は、と思うが、 そこを無理に説明しないところがこの作品の魅力。 主人公は人がよく、しかも柔軟なアタマの持ち主で、 状況をすんなりと受け入れる。王の素質を持つ者が、 国を代表して戦いの場である学校に赴き、 そこで契約した剣の者を使い自身の能力を具現化させ、 敵を滅ぼしたり従えたりする。

転入してきた形の主人公は、 ランクFという最低水準の王である少女と契約を交わす。 所領地もなく、そうした背景は力にも及び、 この王は具現化させるまでの力を持たない。 が、主人公は自らの体力知力でそれをカバーし、 少女を守る。

男らしい話であり、うじうじしない。 かといって脳天気なバカ話ではない。 男らしくても男臭くはない。が、かといって萌えに転びもしない。 絶妙なバランスの、陣地とりを賭けたバトルロワイアル。 結構面白いと思います。

■続刊購入する?→【買う方向】
評価:B
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

もっと早く読めば良かった。書棚で埋もれてまして紹介遅れました。

原作=芝村裕吏(しばむらゆうり)、作画=城爪草 (しろつめくさ)
われは剣王っ!! → 【 アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

【帯】 14万3200分の1 剣となる者の確率である!!

「王」と「剣」と名乗る少年少女たちが「扶桑」の領土を巡り 激しい合戦を繰り広げる!『ガンパレード・マーチ』 などの芝村裕吏原作!人智を越えたバトルコミック、ここに誕生!

掲載=電撃マ王2007年3月号〜6月号

メディアワークス/角川グループパブリッシング
DENGEKI COMICS
2007(平成19)年10月15日初版発行
定価=550円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM