爆天童/しるバ.

しるバ. 1 (1) (角川コミックス・エース 193-1) (コミック) 爆天童

■ 【オススメ】 鎌を担いだ女の子が学校にやってきた。

背丈以上の鎌を持って学校にやってきた転入生の女の子。 彼女は悪の秘密結社の戦闘員見習い。将来の夢は 悪の組織の大幹部になること。しかし一日三食が 憧れという貧乏暮らしで給食に歓喜する。そんな ヒロインを中心としたほのぼの4コマもの。

悪の秘密結社のほのぼのぶり、 ヒロインの母親も登場しての学校での与太話、 そのあたりで展開していく。なんで女の子が悪の組織にいるかというと、 大総統の孫娘だったり、その母はぼけぼけして見えるが鎌を持たせれば 天下一品、「ヘドリアンの魔女」と恐れられた総統の愛娘であったり、 悪の組織から学校へは直通ルートができていたり、とダメダメ なだけでない設定なので、ぬるぬるゆるゆるなだけの4コマではなく 締まりがある。

とはいえ話はあっちへこっちへふらふらで、 主人公は実は脅迫され変身させられた挙げ句 戻らなくなり悪の組織に世話になる「魔法少女」なんじゃないかと 思いますがどうなんでしょう。彼女が一番生き生きと動いています。 そのほか、本物の魔法少女など、適宜新キャラクターを投入して活性化。 それが安易に見えないのは、他のキャラクターの設定がきっちりしていて 土台がしっかりしているためでしょう。

ネタぎっしりで読み応えあり、読了に時間がかかりました。

カバー外すとオマケ有り。

■続刊購入する?→★★★★

爆天童 (ばくてんどう)
しるバ. → 【 しるバ. (1): コミック&アニメ: 爆天童 | 角川書店・角川グループ , アマゾンで購入 , ビーケーワンで購入

しるばは悪の組織に所属するごくごくフツーの女子高生。立派な大幹部になることを夢見ながら、毎日のほほんと頑張ってます。そんな彼女が悪に染まるのはいったいいつの日か!?
掲載=コンプエースVOL.001〜015、コンプティーク2007年1月号、 月刊コンプエース2007年8月号〜11月号

角川書店/角川グループパブリッシング
角川コミックス・エース
2007(平成19)年11月26日初版発行
定価=580円+税

マンガ一巻読破は、 2005年1月以降に発売された漫画単行本のうち「1巻」表記のある 作品を網羅してレビューするサイトです。◆
RSSリーダーでのご購読にはこちらをご利用下さい



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM