くさか里樹/らぶり〜

らぶり~ 1 (1) (ジュディーコミックス) (コミック) くさか 里樹

■ 不細工で引っ込み思案なヒロインが教師になることで 自分を成長させていく。

器量が悪く、取り柄もなく、引っ込み思案なヒロイン。 仕事も辞めたばかりだが、母親が勝手に送った履歴書が採用されて、 学校の教師の職を得る。教育実習でさえ緊張して 教壇で吐いたくらいで、人前に出るのが嫌な自分にそんな大役つとまらない! と思っていたが、現場の教師達は、ソツなくこなせばこんなラクな仕事はない、 という。私が考えすぎなのかしら、と思うが、弱気なところは直らず。 ことあるごとに辞職を考えてしまう。

そんな新米教師の物語。後ろ向き、だが、いざというときのガッツはある。 そもそもその顔で二十何年生きてきたのだから底力、強さはあるのだ。 そのことを見抜いている同僚がおり、また赴任当初から彼女をことを 面白がってファンになっている生徒もいる。更に、幼なじみでルックスも よく勉強もできる男性がヒロインの百面相を気に入っていて昔から アプローチ、医師の道を捨てて彼女の職場まで追っかけてくる。そんな 具合に、めぐまれた設定で綴る、不細工な女性の物語。

無理を承知で組み立てた一風かわった少女マンガで、しかし 少女マンガであるので、不細工で弱気という設定の主人公にもかかわらず、 周辺でいろいろと救いを用意している。本人に面接もせず職が決まるか、 とか、そうそう都合良く保険医の枠など開いているか?とか、 そのあたりに引っかかってしまうと読めなくなってしまうような 作品ではあるが、そうしたことを不問に付して楽しめるだけのパワーはある。

くよくよ悩んでいることがあれば、コレを読んで吹き飛ばすといいかも。 こんな彼氏や生徒がいるならそりゃいいよね、などという話もあるかもしれませんが −きっとあなたにもそういう人が周りにいます!

■続刊購入する?→★★★

くさか里樹 (くさかりき)
らぶり〜 日本一のダメ教師 → 【 小学館:コミック 『らぶり〜 日本一のダメ教師 1』 , アマゾンで購入

『ケイリン野郎』のくさか里樹待望の新シリーズ! 「あたしとエッチできる !?」 ブスで気弱な最凶女教師・米子(よねこ)×イケメンエリート・三四郎(さんしろう)、恋と仕事の行方は?

早乙女米子(さおとめよねこ)、24歳・無職。なんの取り柄もない上にだれもが振り向かずにいられないほど「ブス」な彼女は、人前に出るのも辛い小心者(ヘタレ)。なのに母親に強制され、イヤイヤ教師にさせられてしまう! 赴任先の学校は、生徒も先生もPTAも問題山積み。さらに、幼なじみの超イケメン・三四郎になぜかプロポーズされてしまい、一緒に暮らすことに…!? 波乱含みの米子の、仕事と恋の行方は?

掲載=Judy 2007年3月号、5月号、7月号、11月号

小学館
Judy Comics
2007(平成19)年12月1日初版第1刷発行
定価=505円+税

著者の他作品(過去記事)→ くさか里樹、平山譲/ファイブ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM