宮部みゆき、中平正彦/ドリームバスター

ドリームバスター 1 (1) (リュウコミックス) (コミック) 中平 正彦 (著), 宮部 みゆき (著)

■ 面白い素材、面白い話は、たしかに 面白い漫画になるが、傑作となるかどうかというと それはまた別の話。

仕事を受けた2人組が遭遇したのはある母娘。 母は、青い星と猫という組み合わせに不安なものを感じ、 そして怖い夢を見る。その夢を、娘も見ていた。 この夢のなかで恐怖から救ってくれるのが、件の二人組。 彼らは悪夢を渡り歩く人物を追っていた。

ある星が、不死の研究として死刑囚を使った人体実験をしていた。 その実験装置の暴走により解放された死刑囚は脱走したが、 既に実体を持たず、意識だけとなった存在。 そんな彼らは、夢から夢を渡り歩き、乗っ取れそうな人間を捜している。 そうした死刑囚を追っているのが、先の二人組のようなドリームバスター 達だった。

このあたりの設定が入り組んでいるため、説明にどうしても時間がかかる。 なので冒頭は読み込みづらい。ある程度の説明がすめばあとはすんなり流れ出すのだが、 面白い物語にありがちな、展開途中での設定の付与により、またその設定を読み込むために 流れが停滞する。その繰り返しで、いまひとつスピードに乗り切れないまま とりあえずエピソードが収束する。

話は確かに面白いのだが、 小説であれば全て文字での説明となりそんなに邪魔にならないところが、 絵である程度表現できてしまう漫画においては説明の文言を入れると どうにもそこでひっかかってしまう。漫画向きにこなれた脚色となっていないので、 いざというところはネームを読ませることになってしまうのは気になった。

原作=宮部みゆき (みやべみゆき) →【 大極宮 , アマゾンで検索 】 、 作画=中平正彦(なかひらまさひこ) →【 ナカヒラワークス , アマゾンで検索
ドリームバスター → 【 comicリュウ , アマゾンで購入

【帯】 リュウコミックス誕生 日本を代表するベストセラー作家 宮部みゆき×あの「破壊魔定光」の鬼才中平正彦 驚愕のコラボレーション  いま、あなたの夢が狙われている!!

【裏表紙】 彼の名はシェン、悪夢を狩るもの−相棒マエストロとコンビを組んで、 人の心に棲みついた、異世界からの「逃亡犯」を追いつめ捕らえる 賞金稼ぎ、ドリームバスター!驚愕のコラボレーションコミック、 ついに始動!!

掲載=月刊COMICリュウ 2006年11月号〜2007年4月号

徳間書店
RYU COMICS
2007(平成19)年11月1日初版発行
定価=552円+税

著者の他作品(過去記事)→ 宮部みゆき、坂口よしを/霊験お初捕物控



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM