大野純二/スパイダーライダーズ

スパイダーライダーズ 1 (1) (コミック) 大野 純二

13歳の天才少年冒険家。次の目標は地下世界。大人達には笑われたが、 彼は遺跡を探検しお望みの地底世界に入り込む。 しかしそこは、インセクターと呼ばれる虫達が人間達を支配していた。

主人公はいつのまにか装着していた腕輪の力で、 スパイダーライダーに変身し彼らと戦う。 その腕輪は精霊に選ばれた勇者の証。仲間のスパイダーライダーたちと 合流し、人間を守る闘いに参加する。

いま話題の「ファング」掲載作品。ご愁傷様です。

主人公の年齢設定にふさわしく児童向け。 状況設定は強引で、とりあえず理解してね、という条件が多い。 簡素化した直線的な話にドタバタギャグをまじえ、一話ごとに読みきれるような 構成になっている。

コロコロとかボンボンとかのレベルのつくりなので、 おとなが読んで楽しむという類のものではない。

【帯】 TVアニメ絶賛放送中!!

【裏表紙】 天才少年冒険家ハンター・スティールの次なる挑戦に世界が 注目する中、ハンターが選んだ冒険は何と地下世界だった!? しかし、そのあまりにも現実離れした言動に世間の反応は冷たかった− が、地下世界は実際に存在したのだ!そして、ひょんなことから 迷い込んでしまったそのインナーワールドで、ハンターの新たな冒険が 幕を開ける!!

大野純二(おおのじゅんじ)、 監修=黒田洋介
スパイダーライダーズ → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=月刊少年ファング2007年2月号〜5月号

リイド社
FANG COMICS
2007(平成19)年7月19日初版発行
定価=533円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM