山田悠介、三部けい/パズル

パズル 上 (1) (コミック) 山田 悠介 (著), 三部 けい (イラスト)

進学校で教師が武装集団に捕縛される。犯人たちは、エリートクラスを除く全員に退去を命じ、特別学級だけを対象にゲームを持ちかける。校舎内に隠されたパズルのピース200個を探し出して絵を完成させろ、というもの。制限時間は48時間。完成しなければ教師は死ぬ。但し参加するもしないも自由。去るものは追わずという条件つき。この申し出を受けて残ったのは7人。当初ばらばらに行動していた7人が、パズルであること自体に意味があるのだろうと、 真相を突き止めるために協力するようになる。

上下巻同時発売の上巻。ケータイ小説家と同等のみなされ方をしている、小説未体験ティーン御用達作家の原作をコミカライズしたもの。どれだけ原作に忠実かは、原作未読のため存じません。

内容は、テクニカルなゲームに徹したもの。状況をものすごく絞り込むのは、「ライアーゲーム」「未来日記」などクセのあるゲームのためのゲームなマンガと同様。描写の稚拙さといった文体にまつわる問題は、マンガや映像になると解決する分、おそらくは小説より読みやすいものと思われる。名著からの引用で台詞が構成されるというのは衒学的で安っぽい。全体の底の浅さはいかんともしがたいが、読んでいる間は案外面白い。
読んでみたい気はするが、落ちを見て激怒しそうな予感。金銭と時間の無駄使いに猛烈に後悔しそうで悩み中。 しかし「大ヒット小説、待望のコミック化」の煽りで「原作とは全く異なる展開」とはこれいかに。

評価:C
評価は、A:傑作、B:佳作、C:無印、D:薦めない

【帯】 2000ピースのパズルを捜せ!!大ヒット小説、待望のコミック化!! 原作とは全く異なる展開!!
原作=山田悠介 (やまだゆうすけ)、漫画= 三部けい (さんべけい)
パズル → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=月刊少年エース 2007年3月号〜6月号

角川書店/角川グループパブリッシング
角川コミックス・エース
2007(平成19)年6月26日初版発行
定価=540円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM