奥田英朗、早坂いあん/ガール

ガール 1 (1) (コミック) 早坂 いあん (著), 奥田 英朗 (著)

会社で頑張る30代女性を描く一話読みきりの連作もの。

前向きなハッピーエンドで終わる話は元気になる、 ような気もするが。前の話二つは明らかにダメな会社 が舞台なので、そんな目先の解決じゃあ先は知れてると 思うと案外暗い話かもしれない。現実的ではある。 とはいえパターンすぎるような。

一話一話が独立していて繋がらないので、 このスタイルはそこそこ面白くて当然、 これは別に漫画でもよく見る内容でよくあるレベルなので、 小説を原作にしてまで漫画にするような話だろうか? と、商売としては別に構わないが漫画読みとしては 手に取る意味を特に感じない。

■続刊購入する?→★★★
この内容で短編形式だと深みは出ない。 あと帯は悪趣味なコピーですね。そういや 「ハケンの品格」も最低でした(ありゃ 「水戸黄門」と同レベルのパターンドラマでしたね。 ツマラナイとは言わないがレベルが低かった・・・ 方向性は視聴率をとる上では間違ってないと思いますが)。

【帯】 奥田英朗 の大人気 10万部突破! 小説コミック化  30代でガールですが、何か?  30代になるのが楽しくなる! ミソジガールの本音を描いた三者三様ストーリー!!

【裏表紙】 オトナでオトメ。ミソジージョ(三十路女)、最強!  出世、出産、マンション購入・・・・・。 人生の分岐点を迎えたミソジガールたちに、 いろいろ悩みはつきないけれど、 人生はこれからが本番、さぁ30代を楽しもう!!

原作=奥田英朗 (おくだひでお)、漫画=早坂いあん (はやさかいあん)
ガール → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=One more Kiss 2006年11月号、2007年1月号、3月号

講談社
講談社コミックスKiss 642巻
2007(平成19)年4月13日第1刷発行
定価=390円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM