ヤスダスズヒト/夜桜四重奏

夜桜四重奏 1 (1) 夜桜四重奏 1 (1) ヤスダ スズヒト

超人的な能力のある学生の町長、 心を読むことのできる子に言霊を具現化できる子。 そんな女の子3人に、探偵業のような生活相談所運営の 一般人をおそらく加えて4人で綴る物語。 レギュラーの登場人物はも少し多いんだけど・・・

表紙のギリギリなカットや、その絵柄など魅力も多いが、 話はかなり大サッパ。街を守るような内容で、 そこに敵意をもった人間が挑みかかる、 という筋書きがありつつも、まずはカルテットを描くことに 注力の一巻め。うーん、だったら、このカルテットが何者なのかとか、 なんらかの説明は必要だと思うのだが。ダラダラたらたらと 話は進まない割に、冒頭の設定がハードル高く理解しづらい。

ふつうの町ふつうの現実を舞台にしているように見えながら、 異能者が暮らしていたり町長の設定が異様だったりする。 組み合わせが突飛すぎるのだが、その違和感への説明が一切ない。 そのまま話を動かされても、ノれないと思うのだが、 編集部はその辺をどう考えているのか。 受けそうな材料ぶっこめばそれでいいよ、みたいな話なのか。 絵で引っ張れるひとに描かせているのだから、 内容練るのが仕事だろ!と思うのだが・・・ それとも、これでいい、とか本気で思っていたりするのか?

あとがきにある作者の最初の案のほうが読み手としては楽しいものだったり するんじゃないのか?これだったら。

【帯】 『♪ツン!ツン!デレ!ツン!デレ!ツン!ツン!(町歌)』  『神様家族』『デュラララ!!』を手がける ヤスダスズヒト初のオリジナル長編単行本!

【裏表紙】 彩の町・桜新町を舞台に巻き起こる幻桜奇譚  夜の桜新町に続発する奇怪な事件 人外の力を得た者たちの跋扈、 混沌の度を深める桜並木の町 それに立ち向かうは『比泉生活相談事務所』の面々  新感覚ハートフル・アクション、いよいよ開幕!

ヤスダスズヒト
夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜 → ビーケーワンで購入 , アマゾンで購入

掲載=月刊少年シリウス2006年3月号〜8月号

講談社
シリウスKC
2006(平成18)年9月22日第1刷発行
定価=514円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM