【オススメ】真鍋昌平、福田博一/ピックアップ


ピックアップ(1) (ヤングマガジンコミックス) (amazon), ピックアップ (honto)

■【オススメ】テクニカル、メソッド系ハウトゥ漫画。 懐かしき『POPEYE』や『HOT DOG PRESS』のかおり。

会社に就職したばかりの青年は既にツマラナイ人生だと思っていた。 生き生きした楽しい仕事を望み出版社に入社も第一希望の マンガアプリの企画室ではなく、女性ファッション誌の編集部に配属。 自分とは真逆、雑務ばかりで、女中心の異世界。23歳童貞で、 女性に恐怖心もある自分には、何も自信がなかった。自分でも このままじゃダメだと思っている。本気で自分を変えたい。例えば。 あの人のようになりたい。同じ部署の上司のように。


そのやり手の上司に目をかけてもらい、ミスもかばってもらう。 俺も新入社員の時同じようなことを今の編集長にしてもらった、と言って。 そんな上司に自分の母が過干渉で過保護であること、父親が不在気味であったこと、 学生時代は顔だけは良かったこと、女性不信で童貞であることを 洗いざらい話す。話したところで先輩から、「魁ナンパ塾に入れ」と誘われるのだった。 「童貞を捨てて漢にしてやる」と。


ナンパものでメソッドもの、HOW TOものである。が、そこまでにきちんと 物語がある。上司が青年に親切で神のような存在である、という点を除けば 外連味のない内容で話運びは丁寧。主人公がいきなり何かをできるようにはならない。 ただ彼はいろいろじっくり見ており、その観察眼については上司、もとい塾長も気づき、 褒めている。ミッションを課すが彼が動けなくてもそれでとやかく言うわけではない。 ただし、とにかく痩せろという。痩せたらナンパ塾に正式に入塾だと。


何者でもないが変わりたい主人公がその目線で物事を見ているというのは面白い。 一方で、本作も主人公はもとの素材は良いという設定である。 才能あるが見いだされてこなかった者が磨かれて光るスポーツ成長譚と、 実はあまり変わらない。 平凡な男という設定でもそれなりに格好良く描けるのがフィクションなのだから、 そこは少し勿体ないような気がするが…。


ちなみに面白かったのは、コネを使っても目的を達したら反社には用はない、 という上司の思考回路。すごい。話自体は一巻が終わって動き出す形なので、 同時発売の2巻でどうなるかが楽しみ。


なおナンパ塾の心得というコラムも ぶっちゃけていて楽しい。身だしなみは重要、という話で、髪型を韓国系に チェンジするだけで女性の食いつきは上がる、は、でしょうね、と思う。 「ベースが整っていない顔立ちの男性の場合、日サロに行って肌を焼いて、いかつい イメージにしたほうが女性ウケを狙う上では手っ取り早いです」でしょうね! 肌の白いジャニーズ系や韓国系は20代前半と年齢が若くもともとの素地がなければ似合わない、 と。いろいろな話は、笑いつつ、その通りな内容ばかり。 「見た目に気を使っていない女性はいない以上、男性もやはり気を使わなければ一生 非モテのままです」ですよねぇ…。


いや、逆に、髪型と身だしなみに気を使えば、 できていない男性が多い環境であれば確実に女性受けは良くなると思いますよ。 まぁできれば就職する前に、学校でそれができていると良いと思いますが。 『POPEYE』や『HOT DOG PRESS』なき時代のバイブルとしてぜひ…あ、ポパイってまだあるのか、失敬…。


【データ】
原作=真鍋昌平、漫画=福田博一
ピックアップ
【発行元/発売元】 講談社 (2020/10/6) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ピックアップ(1) (ヤングマガジンコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ピックアップ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
女性ファッション誌に勤める南波は女性恐怖症の23歳童貞編集者。ある日、スター編集者の藤原先輩からナンパに誘われたことで南波の『ツマラナイ人生』は激変する!! 『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平が放つ意欲作!



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM