【オススメ】迷子/プリンタニア・ニッポン


プリンタニア・ニッポン 1【電子限定特典付き】 (amazon), プリンタニア・ニッポン (honto)

■【オススメ】近未来を舞台に、新たな生き物と描く、もちもちなSF。

柴犬が欲しくて生体プリンタを購入したが、出てきたのは不思議な生物。 触り心地のよいもっちりとした生き物だった。


テクノロジーの発達した近未来、評点によって人間が評価され、そのレベルにより 住める場所やできる仕事、飼えるペットまで決まる世界、のようだが本作は そんなことを背景にしつつ、のんびりした日常を描く、ゆるゆるスライス・オブ・ライフである。


UI不備のため出力された生き物は、プリンタニア・ニッポンと名付けられ新種登録、 無事この生き物は飼い主である青年になつき、ペットとして飼われることになる。 その生態日記であり、この生物と青年を通して世界を描くSFでもある。


このアプローチで描くとSF的設定も飲み込みやすそうだなという気がする。 しかし、出てくるほぼすべての物事が現代から乖離しているのに、 違和感なく読みやすいというのは、すごい。異質で異色だが、まったくそんな 手触りではない作品。


【データ】
迷子
プリンタニア・ニッポン
【発行元/発売元】 イースト・プレス (2020/9/17) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ プリンタニア・ニッポン 1【電子限定特典付き】 , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ プリンタニア・ニッポン , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
プリンターから生まれた新種の生物と同居はじめました。 いつかどこかの未来で、生体プリンターから出力された すこしふしぎ(SF)な生物と暮らすショートコミック。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM