【オススメ】 雲母坂盾/ボーンコレクション


ボーンコレクション 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (amazon), ボーンコレクション (honto)

■【オススメ】陰陽師の少年は名家の世継ぎ。しかし能力のない落ちこぼれ。 ただし彼には秘術を使う才があった。だがそれは禁忌の術だった。

妖怪が現れる世界。学校の授業中に震えるケータイ電話の音に 起こる教諭だったがその主が陰陽師の少年と知り、妖怪討伐なら仕方がない、 行ってこいという。その少年が主人公。しかし名家の跡継ぎである 彼は、陰陽師としての能力がないのだった。


幼馴染で厳しい試験を首席合格した女の子に毎度助けてもらうような 次第。だが彼には妖怪を取り入れることのできる術が使える才があった。 しかしそれは禁忌の術だった。


という設定のもと、話は人間界にあこがれて女の子に化けて現れた 妖怪と出会うことで展開していく。そこへAランクの妖怪が出現。 しかしこの女の子はそれをはるかに上回る妖怪だった。彼女の妖力を借りて、 陰陽師の少年はAランク妖怪を一刀両断する。


禁断の技を使ったことで身内からも狙われることになる主人公。 一方、妖怪の妖力を使うと妖怪から力が失われ人間に近づく、という設定は 今後の展開に上手く絡みそう。 そこに幼馴染と妖怪とでの三角関係的ラブコメ展開もあり。 しかしこの話はどこへ進むのか。続刊である程度の道が見えてきそうで、 見極めは2巻を読んでからか。


【データ】
雲母坂盾
ボーンコレクション
【発行元/発売元】 集英社 (2020/8/4) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ボーンコレクション 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ボーンコレクション , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
おちこぼれ陰陽師の迅内カザミは禁術とされる妖怪の力を借りて戦う妖怪術の能力に長けていた。ある時カザミは、美人大妖怪・白羅(パイラ)さんの力を使うという禁忌を犯してしまう! 必死に隠し通すカザミをよそに、白羅さんからなぜか結婚を迫られて!?


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM