【オススメ】 小池定路/日々、君


日々、君 (1) (バンブーコミックス) (amazon), 日々、君 (honto)

■【オススメ】ノンケな二人の演劇からめたBL手前な物語。

バイトを探していた大学生は、先輩に家事をしてくれないかと頼まれる。 研究室の先輩は学生時代から所属していた劇団が賞を取り脚本家として 仕事もしているような人物。しかし同居人が結婚したことでいなくなり、 家事がさっぱりな先輩はそれでマネージャーというかアシスタントというか、 お手伝いを探していたという。


そんなきっかけで始まるお話。とはいえそもそも両者は互いに何か シンパシーを感じるものがあり気にはなっていて、でも先輩は 大学を卒業して接点もほぼなくなってしまったところで 強引に機会を作ろうと今回アプローチしたのだった。


くくりとしては友情の話、としてもよさそうな程度の、軽度のBL話。 劇団員のなかにオープンなゲイがいて、そのせいで自分たちの 感情も何か意識しはじめてしまう、しかしノンケとして暮らしてきた ストレートだと思っている人物にはその辺の感情は自分でももどかしい。 いや、そこまで自分たちで思いつめてはいないのだけれど。


何をやりたいかわからず、特になかった後輩が、先輩のシナリオのセリフを 美しいと思い、劇団でともに仕事をしたいと思う、そんな自分探し成長譚 でもある。


定型コマで1エピソード8ページ、一巻100ページちょっとの単行本。 電子書籍だとコストが高めに見えるが内容は面白い。BL未満な内容に 抵抗がなければオススメ。


【データ】
小池定路
日々、君
【発行元/発売元】 竹書房 (2020/7/28) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 日々、君 (1) (バンブーコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 日々、君 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

家事能力ゼロな脚本家・蓮野は、前から気にかけていた大学の後輩・日暮にバイトと称して家事を頼むことに。 憧れの先輩だった蓮野の身の回りを世話をするうち、日暮は少しずつ自分の気持ちの変化に気づきだして……。 八方美人な人気脚本家×無口な後輩の、ピュアで微炭酸な恋の日々。 ★単行本カバー下画像収録★


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 小池定路/若旦那はザンネン。
【オススメ】 小池定路/ゴーゴーダイナマイツ
【オススメ】小池定路/父とヒゲゴリラと私
【オススメ】 小池定路/魔法少女チキチキ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM