【配信ライブ】sora tob sakana(w/amiinA)(w/YSM),task have fun_20200725

音楽関連記事です。
日曜に行われた配信ライブ3本について。

まずは、オサカナ。sora tob sakanaは9月をもって解散することが告知済。ラストライブツアーは6,200円*2回興行。東京会場は歩いて行ける 赤羽ReNY alphaだったのだが昼夜公演ともに落選。ツアーがコロナの影響もありキャパを抑えていることで落選祭りだったことからか8/2にsora tob sakana 単独公演が追加。1000CLUBは横浜で、旧DMM VR THEATERということでオサカナなじみの場所。4回公演もライブアクトは30分程度、3,800円という価格でラストライブ前のご挨拶という雰囲気。とはいえ横浜なのでチケットを見送り、9/6に日本青年館ホールで行われるsora tob sakana last oneman live「untie」を待った。そしてその情報が公開された。開演17時、終演21時予定。SS席(特典付き/最前列) 68,000円、S席(特典付き/前方エリア) 36,800円。A席15,800円はSS、S席の抽選後に予約受付。チケット券種は以上。そして配信も行われ、こちらは前売3,000円。なるほど。客席半分なら6,500円設定が13,000円になるのは理解できるが…まぁ争奪戦になるライブは価格をあげてふるい落とすしかない。客は納得いかないなら買わなきゃいい申し込まなきゃいいだけ。最後だからこそできる値段設定だとは思いますが。さて、いくら払ってみることになるのか…。

【sora tob sakana presents. 〜月面の扉 vol.12〜】会場はTSUTAYA O-EAST、チケットは5,500円。Tigetにて配信で鑑賞。2,000円+手数料99円だったかな。ツーマン相手はamiinA。既に活動休止しているはずのamiinAがコロナでのびのびになり、先にオサカナが解散を迎えるという時間軸。本編終了後しばらくしてアンコールがあり、amiinAとのコラボを展開。これは皆が予想していたところだが、たっぷりな曲数だったのは想定外。そしてamiinAからの惜別のお手紙があり、そこで涙ぐむamiinAのふたり。既にメンバーではないれいちゃん宛てのメッセージもあったのがさすがでした。

【sora tob sakana presents. 〜月面の扉 vol.13〜】こちらもTigetにて配信で鑑賞。夜開催のこちらはツーマン相手がヤなことそっとミュート。ツーマン企画「月面の扉」の初回の相手がこのYSMだったという経緯あり。なお私はYSMのファンクラブに入っております…今回のツアーもバンドセットの東京公演2回とってましたが中止に。しかしYSM陣営のツアー中止の判断はものすごく早かった。先見の明、英断だと思う。ライブは相変わらず3人体制の部分と4人体制の部分があって初見の人は戸惑いそう。でも彼女たちは生で見てこそと思ったが、いや、配信、向いてるな。

そして気になってはいたが時間がかぶるので見送ったTask have fun 3rd 配信ライブ。しかし会場がさいたまスーパーアリーナということを知り、どんな感じなのか見たいと見逃しを購入。e+ Streaming+にて。ああ、すごいね。という半ば出オチ。ドローン飛ばすのは良いが、あとは何かあるかしらん…と思っていると、自転車こぎはじめた…まぁこういうところが配信ライブならではですかね。うん。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM