【オススメ】桜木紫乃、もんでんあきこ/ブルース


ブルース 上 (ヤングジャンプコミックス) (amazon), ブルース (honto)

■【オススメ】好きなタイプの作品ではないが、それでも読ませる魅力が ある、女性視点のハードボイルド、女性視点の劇画。

その男には指が6本あった、というところから始まる、ある男をめぐる話。 男に惹かれた女性たちにより、彼の人生が綴られていく。


彼が何者かはゆっくりと浮かび上がってくる。新聞に死亡広告が出すような 人物。スラム的なところで育ち父はなく母は精神を病み、六本指であることからも 蔑まれ、虐げられる生活を送っていたが、それがいつか成功者となり、 そのうえで嫌な思い出があるだろう土地に戻り事業を広げる。 52歳で亡くなった彼を、女性がそれぞれの知る時期を思い返す。


彼を知る者が訃報をきっかけに繋がり、それぞれの忘れられない艶やかな記憶を 反芻する。経験したことのない喜びを与えてくれた男として彼が蘇る。そういう お話で大人の女性のための御伽噺。 話自体は好みのタイプではないのだが、描き方は魅力。 一人の人物について、人生を時系列に追うわけではなく、 前後させながらスライスして組み立てていく構成は上手い。


ちなみに多指症はままあることで、日本では親指のほうにあることが多いと聞くが、 おおむね幼児のうちに手術を施す様子。


上巻とあるので下巻も同発かと思いきや未発売らしい。 原作はこちら→ブルース (文春文庫)


【データ】
もんでんあきこ、原作=桜木紫乃、
ブルース
【発行元/発売元】 集英社 (2020/7/17) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ブルース 上 (ヤングジャンプコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ブルース , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

時は高度経済成長期の北海道。貧困の底にあった少年・影山博人が成長し、やがて釧路の夜の支配者へ……俊傑・もんでんあきこ×『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞した作家・桜木紫乃の最強・盟友タッグが満を持して放つ、只ならぬ傑作にして超問題作、ついに解禁。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 もんでんあきこ/ナギと嵐
もんでんあきこ/銭ドク Money Doctor
もんでんあきこ/愛がなければ
もんでんあきこ/アイスエイジ
加藤鷹、もんでんあきこ/その男、タカ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM