【オススメ】tomekko/飛んで火に入る


飛んで火に入る(1) (モーニングコミックス) (amazon), 飛んで火に入る (honto)

■【オススメ】姫と家来の結ばれぬ恋の話…と思いきや、 なるほど。いいフェイク、いいツイスト。いや、実際、そういう内容なのだが。

戦で逃れる姫とその家来である乳母の子。駆け落ちをしようかというところで 二人は、ウワサの妖物に襲われてしまう。そして別々にされ、姫は牢へ。 そこには別の男が先住の者としていた。彼は呼び出され戦場へと赴いていく。


…ネタばらししてよいものか悩むが…彼らを体格的に大きく上回る ものたちの「オモチャ」として生きる生物の話。短い一生をどう生きるか。 生き別れになった者たちは相手を思いつつ、どう再会しどう逃れるか、 だけを思い焦がれる悲恋もの。…いやそんな紹介でいいのかな…どうだろう…。


なんの話なのかは一話めで明らかにされ、以降は二つの視点、 そもそもの主人公たちと、「ウワサの妖物」たちと、それぞれから 話が平行して描かれていく。最後まで主人公たちの視点を 描き続け、当初の話をきちんと回収すべく展開したことで 切なくも正しいギャグ漫画となった。…何を言っているのかわからないと思うが…。


擬人化ものは、徹底してやるときちんと面白いものに仕上がるのだが、 という一例。なお奥付に1巻表示がありデータもそれで出ているようだが、 表紙には1巻表示はなく内容も一巻完結。


【データ】
tomekko
飛んで火に入る
【発行元/発売元】 講談社 (2020/7/20) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 飛んで火に入る(1) (モーニングコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 飛んで火に入る , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
戦国!?駆け落ち!?ギャグ!?(※これ以上はネタバレ注意!)。 人気インスタグラマーが描く誰も見たことのない世界――あなたは必ず1話を読み返す!! とある時代のとある国。敵軍が襲来する中、城を守る鏑木(かぶらぎ)は憧れの姫・鏑女(かぶめ)と駆け落ちを決意する。しかし、敵の魔の手が忍び寄り、二人は離れ離れにーー。気付くと鏑木は、見知らぬ黒兜の侍に決闘を申し込まれていた。その侍を操るのは・・・。Dモーニングとベビモフ公開時から日本各所で大反響を読んだ奇作が待望のコミックス化!! ほのぼの笑えるtomekkoワールドにはまること間違いなし。



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM