【オススメ】 畳ゆか/泣いたって画になるね


泣いたって画になるね(1) (ビッグコミックス) (amazon), 泣いたって画になるね (honto)

■【オススメ】スペシャルサンクスに浅野いにお氏の名前があり、 まぁそうだろうな、と思うタイプの作品。 思春期のもやもやとすれ違いを描く、ちょっと尺足らず144ページ一巻完結本。

高校生女子が主人公。彼女の幼馴染は誰もが振り返るような美少女。 その美少女が一番仲良くしているのが主人公だった。その関係に、 モブキャラを自覚している主人公はもやもやを感じている。


カメラ部の彼女は文化祭の準備をきっかけに暗いと思っていた同じ部の男子と 趣味を通じて仲良くなり、恋心を抱く。そして、主人公は幼馴染に対して、 嫌いだと思っていることを自覚する。


この辺まではありそうな話。そこに幼馴染が邪魔しに来るのもありがちな展開。 一方この話はさらに踏み込み、幼馴染が主人公を好きなのは、主人公が彼女の ことを嫌いだからだ、ということを浮かび上がらせる。幼馴染の好きは、そもそも うわべのもの。おそらく本当の好きという感情はまだ知らないのだろう。 このピュアでプリミティブであるがゆえの鋭さ、激しさ、残酷さは、 青春、思春期、という感じでぞわぞわする。すごい作品ではある。


【データ】
畳ゆか
泣いたって画になるね
【発行元/発売元】 小学館 (2020/7/10) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 泣いたって画になるね(1) (ビッグコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 泣いたって画になるね , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
親友なんて大嫌い。モブ女子の独立戦争!
幼なじみの親友・リコは最強マブいクラスの頂点。 笑うと当たり前のように風も味方し髪をなびかせ、通り過ぎる人は誰もが振り返る。
幼い頃からずーっと一緒のモブ女子・小枝はある日ついに自覚する。
「ほんとはずっと前から気付いてる。あたしは――コイツが嫌いだ」。
添え物の人生から、自分だけの「特別」へ――
写真部の岡村靖幸好きの男子と意気投合した小枝は、 リコから独立することを誓うが――!?
全女子必読&全男子必修! サブなカルに生きる小枝のこんがらがった自我の行方は!?
浅野いにおの一番弟子・畳ゆかが贈る、ポップでサイケなガールズバトル・フォー・イグジステンス、もしくはウォー・オブ・インデペンデンス開幕!!



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM