森月あめ/あにまる荘202


あにまる荘202 1 (愛蔵版コミックス) (amazon), あにまる荘202 (honto)

■擬人化というか二足歩行で言葉もしゃべる動物 が暮らすアパートを描くほぼシェアハウスもののハートフルコメディ。

両親が転勤もそれについていかず一人暮らしすることにした男子高校生が主人公。 格安物件に住むことになったが、そこは他の部屋の住人が動物というアパートだった。


二足歩行し言葉をしゃべるラッコとネコとヒグマとのアパートもの。というか 殆ど共同生活に近くシェアハウスものを動物でやっている感じ。 人情長屋ものというテイストのハートフル・コメディに仕上がっている。


動物が暮らしていることを主人公は驚きつつもすぐになじみ、 周囲の人もみな動物が人間同様に暮らしていること自体には 特に反応を示さないので、どういう世界なのかな、というのはありつつも、 そうしたハード面の設定にこだわりがないなら楽しめる。


【データ】
森月あめ
あにまる荘202
【発行元/発売元】 集英社 (2020/6/25) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ あにまる荘202 1 (愛蔵版コミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ あにまる荘202 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
男子高校生・敢自(カンジ)が越してきたのは住人全員が動物という、“いわくつき”のアパート 201号室のラッコ・高橋さん 203号室のネコ・伊藤さん 102号室のヒグマ・山田さん 彼らとの、騒がしくて楽しくて、心が温まる普通じゃないけど平凡な毎日のおはなし第1巻


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM