【オススメ】岡村星/テンタクル


テンタクル 1 (ヤングアニマルコミックス) (amazon), テンタクル (honto)

■【オススメ】幕末、福岡、杖術。医学を目指した青年は世紀をめぐる大騒動に 翻弄される。

剣士ふたりが上意討ちを命じられる。しかし一人は医学生、 人を殺すなど、と思っている。が友人はその強さ、腕前を信じ彼を 助太刀に選んだ。そんな二人の剣は、杖術。一本の棒を使うものだった。


そして彼らの知らされていなかったターゲットは、若い女性と子供。 女が使っていた刀を見て、彼らは何かに気づく。 目付の聴取を前に、目付と御用人、誰に何を伝えるべきか。 彼らは判断を迫られる。


主人公は当然のごとく腕にも自信がなく殺しもしたくない 医学生の人間。彼が否応なしに巻き込まれていくのは 世継ぎ問題。ただしそう見えるのは見せかけで、 その背後には摂家や外国の脅威も絡んでいた。 大風呂敷だが、確かにこのほうが幕末らしい話ではある。


【データ】
岡村星
テンタクル
【発行元/発売元】 白泉社 (2020/6/26) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ テンタクル 1 (ヤングアニマルコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ テンタクル , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
時は幕末、福岡藩。国家転覆を企むテロリストに立ち向かった、一人の男がいた。その男が駆使したもの、それは一本の「杖」であった――。時代劇ファン、ミステリーファン必見!実力派ストーリーテラーが贈る、本格幕末ミステリー×異色アクション、待望のコミックス第1巻!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 岡村星/ラブラブエイリアン
【オススメ】 岡村星/誘爆発作

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM