かばやきだれ、紺藤けい/はぐるまどらいぶ。


はぐるまどらいぶ。(1) (ジャルダンコミックス) (amazon), はぐるまどらいぶ。 (honto)

■良くできた魔法ものジュブナイル。

魔法学校に入ったが魔法を使えない「魔無し」の落ちこぼれ、 そんなヒロイン最後の砦は15歳の誕生日に行われる能力おろし。 そこでどんな魔法が…と思っていると、神官も聞いたことがないという歯車法 なるものが授けられたのだった。しかしそれは歯車がぐるぐる回るだけのものに見え…。


ライトノベルのコミカライズ。魔法学校の話かと思いきや、ヒロインが実家に 帰って本編が始まるのは面白い。学生間でのいじりあいなどなく、 彼女の魔法を否定する存在もない。そして彼女はしっかり、 与えられた魔法の使い方を考え、実行していく。


アイディアは見事、スケールも大きい。ただ、勢いそのままで結果オーライ、 という感じの話はやや都合良く見える。とはいえスピード感のある展開は 少年漫画的。一方、子供が子供の論理で動いて窮地を招く流れは、 こうした物語の転がし方はしてほしくないな、と思った次第。


【データ】
原作=かばやきだれ、漫画=紺藤けい
はぐるまどらいぶ。
【発行元/発売元】 実業之日本社 (2020/6/19) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ はぐるまどらいぶ。(1) (ジャルダンコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ はぐるまどらいぶ。 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
仰天発想で未来を切り開く、異世界ファンタジー!! 小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気作、待望のコミック化!!
アンティは魔法学校に通う15歳。魔法使い目指して頑張ってきたけど、魔法が使えるようになる兆しがなく、クラスの友達にもバカにされる日々…。 そんな彼女のような魔法が使えない”魔無し“の救済として行われる、最後の砦「能力おろし」の日、アンティが得たスキルは”歯車法“…⁉ 神官も聞いたことないというスキルに、がっくり落ち込むアンティだったが、このスキル、 使い始めると工夫しだいでいろいろ面白いことができることを発見し…。 
おちこぼれ娘が知恵と勇気で街のみんなの笑顔と暮らしを守る!! あったかパワフル☆冒険ファンタジー!!
原作小説は、2018年上期「小説家になろう」サイトで行われた人気投票「好きラノ(ライトノベル)」で2位に圧倒的大差をつけた1位を獲得。また同年に宝島社が行った「このライトノベルがすごい!2019」において「単行本・ノベルズ部門」の11位にランクイン!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM