【オススメ】 ぶきやまいちこ/BUDDY CAT


BUDDY CAT(1) (ねこぱんちコミックス) (amazon), BUDDY CAT (honto)

■【オススメ】凸凹コンビによる刑事バディもの、それを擬人化されたというか 進化して二足歩行化した猫で描いているのがポイント。中身は面白いが、売り方はやや微妙。

冷静沈着な男と、ぶっきらぼうな乱暴者。二人がつるんでいるのは、 ペアで捜査をしているから。二人は、警察官なのだった。


凸凹コンビによるバディもの。人情もの、ないしはスラップスティックもの、 アクションものとして良くあるタイプだが、違うのは、本作の主人公は猫であること。 掲載誌が『ねこぱんち』のようなのでそういうことになる。そして二足歩行する 彼らは擬人化という話ではなくて進化した末の姿ということのようで、 なので四足歩行は先祖返りということになる。


この先祖返りが本作の中軸の物語に絡んでくるのが良い作り。 一方の刑事は行方不明になった妹を探しているという話もあり、 大きな物語を構えつつ、個々のエピソードも小気味よい。そして 絵も素敵。


そんな作品だが、本作は電子版のみ、なので一見わかりづらいが、 実は容量90ページほど。お値段を考えればまぁ悪くはないが、 雑誌掲載時の扉絵そのままで煽りもあり、これは貴重とみるべきか、 あるいはきちんとした単行本になるまで待つべきだったのか…。 そうしたことが購入前にはわかりづらいのが電子書籍の課題ではある。


【データ】
ぶきやまいちこ
BUDDY CAT (バディキャット)
【発行元/発売元】 少年画報社 (2020/6/10) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ BUDDY CAT(1) (ねこぱんちコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ BUDDY CAT , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
獣人刑事のアクションコメディ!猫の本能が事件を起こす!?理知的なハチワレ猫のエイトと情深いが豪快なミケがバディになって事件を解決!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM