叶恭弘/きるる KILL ME


きるる KILL ME 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (amazon), きるる KILL ME (honto)

■一目ぼれした人とお近づきになりたいがゆえに 極端な手段をとるお金持ちの話。 ジャンプ定番ライトなちょいエロ路線でもある。

屈指の医療系総合企業の一族の御曹司、 自身も天才であり時代の寵児である彼を主人公とした話。


そんな彼が殺し屋に命を狙われているという。 だが実はその依頼をしたのも彼自身。狂言、というわけではない。 彼が心奪われた女性が、実は殺し屋と判明したので、 彼女と接近したくてご指名で殺しを依頼したのだった。


という倒錯話。さすがに突拍子もないが、 それだけのことができる財力と頭脳をもった人物を 主人公としただけのスケールとばかばかしさは賞賛したい。


これで付き合う関係になるというのは無理だろう、難しかろう、 と思うが、殺し屋の彼女のほうは相手を深く理解しないと、 と深入りしはじめており、一方の主人公はもう付き合っているかの ようなふるまいなので、まぁこういう恋の形もあるか・・・ と錯覚しなくもない。


ごくごくライトなエロ要素も含めつつ、 とはいえ無理がありすぎる話なので、 著者のエピソード構築の頑張りがどこまで続くか…。


【データ】
叶恭弘
きるる KILL ME
【発行元/発売元】 集英社 (2020/6/4) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ きるる KILL ME 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ きるる KILL ME , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
日本屈指の大企業の御曹司・碧音持(あおいねも)は一人の女性に恋をした。名前は赤海(あかうみ)きるる。職業は殺し屋、闇社会の住人だった…。そんな彼女にもう一度会うために、音持がとった行動とは…!? <標的♂×暗殺者♀>による極限のLOVEゲームが幕を開ける!


■当サイトの著者他作品レビュー
叶恭弘/KISSxDEATH
【オススメ】 叶恭弘/鏡の国の針栖川
【オススメ】 叶恭弘/エム×ゼロ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM