第73回鳴尾記念+障害競走_20200606

競馬関連記事です。


土曜重賞は阪神メインレース、第73回鳴尾記念。かつてはG2も格下げされ現在はG3。2012年より宝塚記念の前哨戦として6月第一週開催の2000M戦に。実施時期・条件変更からの8年、優勝馬からはラブリーデイが直後の宝塚記念も制覇。他ではトウケイヘイローが函館転戦で函館記念・札幌記念と3連勝、メールドグラースは小倉記念・コーフィールドカップと転戦し豪州でG1馬になっている。

勝ち馬は4歳2頭、5歳4頭、6歳2頭。すべて牡馬。前走も勝っていたのは前年のメールドグラースのみ。他の7頭のうち5頭は前走負けるも2走前は勝利しており、残る2頭のうちラブリーデイは3走前に勝ち鞍あり。重賞勝ち馬の参戦も多く、G3という格付けはおかしいレースだと思うのだが…。

10歳馬サイモンラムセスが参戦でラストラン、というのが話題でしょうか。ラヴズオンリーユー が古馬の牡馬相手に通用するのかどうかが見もの。しるしは ◎15エアウィンザー 〇7ラヴズオンリーユー ▲1パフォーマプロミス △16サトノルークス

もしあたったら本ブログのおかげなのでアフィリエイト経由で何か買ってください。外れた場合は自己責任です念の為。当方の予想は過去数走の着差とそのレースの格に注目する手法で機械的に計算し上位4頭選ぶスタイル。中央重賞は◎の単勝と馬連・馬単・3連複・3連単のボックス買い推奨、地方は単勝買わず(負けが続いている場合は平均回帰を考え買います)、障害未勝利は経験馬重視で単勝推奨。年間均等買いで過去実績プラスですが実績は所詮過去の平均値でしかないのでご留意を。



障害競走は東京1Rに障害オープン。こちらで。◎12スプリングボックス 〇10ケイティクレバー ▲4ラヴアンドポップ △1シゲルピーマン。

【結果追記】
第73回鳴尾記念 ▲1パフォーマプロミス→〇7ラヴズオンリーユー→ー8レッドジェニアル 馬連3,360円、馬単11,200円。最後首の上げ下げでしたがオッズはラッキーな方向に。
東京1R障害オープン 〇10ケイティクレバー→ー3セイウンフォーカス→ー2ノーザンクリス これはなかなか難しかったですね…面白いレースでしたが。

前回の振り返り: 第87回東京優駿(日本ダービー)(G1)・第134回目黒記念(G2)+障害競走_20200531

ダービー ◎5コントレイル→〇12サリオス→ー6ヴェルトライゼンデ いやあコントレイルは強かった…格が違いました。福永祐一騎手もお見事。ディープインパクト産駒の最高傑作となることは確定でしょう。牡馬で大物がようやく出ました。 単勝140円、馬連270円、馬単350円。ドリームジャーニー産駒が3着に来たのはうれしいですが馬券は外れ。

目黒記念 ー5キングオブコージ→ー4アイスバブル→11ステイフーリッシュ まぁ当たらないときはこれでいい。産駒デビュー4年めで既に重賞27勝というロードカナロア、種牡馬として大成功ですが本馬が最長距離重賞勝利。というか2200M以上の勝利がこれで7勝、うち4勝が重賞で他はアーモンドアイのオークスとジャパンカップ、サートゥルナーリアの神戸新聞杯。ゴールドギアが前走2400Mの準オープンを勝っており、長い距離で勝てるロードカナロア産駒はより大物の予感も。

京都4R障害未勝利 ―11ピッツバーグ→〇10タイセイパルサー→◎8ピースプレイヤー  



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM