都留泰作/竜女戦記


竜女戦記 1 (amazon), 竜女戦記 (honto)

■壮大な話ではあるのだが、大風呂敷のわりに 細かなエピソードがあまり興味がそそられないというか… 価格が価格だけに考えてしまう(Kindleはお安く設定されてますが…)

評価ある著者の新作は相応の出来栄えとかなりのスケールの話。 和風な歴史ものに見えるが架空の地を舞台にしたファンタジーで、 神話から言い伝えから宗教から作りこまれている。


主役は題名にあるとおり女性。芯の強い女性である。そして人妻であり子持ち。 それなりの家の娘だが最初の夫からは妹を所望され離縁され、 今は心優しい夫と暮らすが、夫の主君である家は一揆で討たれ追われる身である。


生きるため元夫を頼るが・・・といった生活のためのする話があり、 一方で夫は優しいが器は小さく立身出世など求めるべくもなく、 正直こまごまとしたエピソードの数々は辛気臭くて何を読まされているのかと 思わなくもない。ヒロインの性格が竹を割ったごとくにかなりすぱっとしているので 読みやすいが、だったら要らなくないか?というエピソードが色々と…。


物語としては器の話で、天下をのぞむ器と、そうではない器の話。 主君の先代がトリックスター的な存在として登場し、 ヒロインに執拗に天下を望むよう迫る。 巻末まできてようやく主婦が天下を取る物語だと提示されるわけだが… これ紙の書籍だと1200円+税別なのか…うーん…


読みたい話ではたぶんないんだよな、今後もきっと、という点で、 オススメはしません。力作なのは確かで評価も高いとは思いますが、 ちいと狂気に寄りすぎているんだよな…ヒロインがそれを見抜きながら それでも敢えてその狂気に乗る、という危ういバランスの作品なのが、 気になるところ。


【データ】
都留泰作
竜女戦記
【発行元/発売元】 平凡社 (2020/5/20) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 竜女戦記 1 , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 竜女戦記 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
一介の武士の妻である「おたか」は、ある人物に導かれ人生の舵を切る…。主婦が天下を取る、壮大な歴史ファンタジーの幕が上がる!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】都留泰作/ナチュン

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM