このマンガ一巻がすごい!2020年06月編

※月末まで順次更新※ 今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
月間オススメ

□今月のパワープッシュはこちら(今月レビューした本ベースなので新旧入り混じっております。旧作クラシックも含みます) 
1. とりのなん子/空日屋
2. 朔野安子/WHY ME? -王子が私を好きな理由-
3. おむ・ザ・ライス/運命を信じない彼が言うには
4. 志茂/部長と社畜の恋はもどかしい
5. ぶきやまいちこ/BUDDY CAT
6. 岡村星/テンタクル
7. 田口翔太郎/裏バイト:逃亡禁止
8. 今井大輔/パッカ
9. ZIRMELI/料理皇国
10. 甲本一/マッシュル-MASHLE-
11. Jeong,Seol-hwa/コンクール

その他続刊発売済の既刊ですが 乙津きみ子/野良猫と便利屋窪谷純一/黒白を弁ぜず

他に一巻完結本では 桧村タキ/ヒトよ ヒトよに 人見頃。松苗あけみ/松苗あけみの少女まんが道

シリーズものでは 高橋由佳利/新・トルコで私も考えた が おすすめです。


新・トルコで私も考えた 2020 (マーガレットコミックスDIGITAL) (amazon), 新・トルコで私も考えた 2020 (honto)
■【オススメ】違う雑誌への掲載、違う出版社からの発行、とはいうものの 単行本で読む者にはほぼ違いはなし。相変わらず面白い異文化コミュニケーションもの。 → 【オススメ】 高橋由佳利/新・トルコで私も考えた


テンタクル 1 (ヤングアニマルコミックス) (amazon), テンタクル (honto)
■【オススメ】幕末、福岡、杖術。医学を目指した青年は世紀をめぐる大騒動に 翻弄される。→ 【オススメ】岡村星/テンタクル


運命を信じない彼が言うには1 (シルフコミックス) (amazon), 運命を信じない彼が言うには (honto)
■【オススメ】 運命の赤い糸の話を、男性視点で見ているのがユニークなラブロマンスもの。 しかし「電子書籍版では赤い糸がカラーに!!」って売り方はなかなか斬新。 『天国と地獄』のパートカラーみたいね。 → 【オススメ】 おむ・ザ・ライス/運命を信じない彼が言うには


裏バイト:逃亡禁止(1) (裏少年サンデーコミックス) (amazon), 裏バイト:逃亡禁止 (honto)
■【オススメ】裏バイト、とあるが実質はホラー。とはいえ惹句で注記するほど 露骨にやられてしまいそうな描写、表現はなく、ある程度楽しんでは読める。今のところは。 → 【オススメ】 田口翔太郎/裏バイト:逃亡禁止


部長と社畜の恋はもどかしい (1) (マンガよもんが) (amazon), 部長と社畜の恋はもどかしい (honto)
■【オススメ】題名から想像する以上に胸キュンムズキュンなオフィスラブコメ。 → 【オススメ】 志茂/部長と社畜の恋はもどかしい


WHY ME? -王子が私を好きな理由-【おまけ描き下ろし付き】 1 (Love Jossie) (amazon), WHY ME? -王子が私を好きな理由- (honto)
■【オススメ】王子様のような青年に一目惚れされた 30代女性、というラブコメもの。笑いの落とし方が上手く、 コメディセンスが好みな一冊。なお「王子」ってのは単なる比喩で 貴族だったりなんだりするわけではない。 → 【オススメ】 朔野安子/WHY ME? -王子が私を好きな理由-


松苗あけみの少女まんが道 (本当にあった笑える話) (amazon), 松苗あけみの少女まんが道 (honto)
■【オススメ】自伝エッセイものとしては最高級に絵が丁寧。 そして、そうか、こういう人脈だったね…と再確認。 『ぶ〜け』派必見。なお130ページしかないので、 1,000円オーバーのA5版紙書籍で堪能するか、 6掛けの電子版でまぁ安くなっているからいいかと思うかは 迷うところ…。 → 【オススメ】松苗あけみ/松苗あけみの少女まんが道


黒白を弁ぜず(1) (アフタヌーンKC) (amazon), 黒白を弁ぜず (honto)
■【オススメ】前例のあるものの焼き直しではないかとも思ったが、 いま正義に対して再考を促すチャレンジブルな作品ではあるのかもしれない 犯罪捜査もの。 → 【オススメ】 窪谷純一/黒白を弁ぜず


BUDDY CAT(1) (ねこぱんちコミックス) (amazon), BUDDY CAT (honto)
■【オススメ】凸凹コンビによる刑事バディもの、それを擬人化されたというか 進化して二足歩行化した猫で描いているのがポイント。中身は面白いが、売り方はやや微妙。→ 【オススメ】 ぶきやまいちこ/BUDDY CAT


コンクール(1) (モバMANマカロン) (amazon), コンクール (honto)
■【オススメ】読みづらいが、面白い。しかしテーマ設定は韓国らしいといえば韓国らしいミニマムさのあるヴァイオリン漫画。 → 【オススメ】 Jeong,Seol-hwa/コンクール


ヒトよ ヒトよに 人見頃。 (フィールコミック) (amazon), ヒトよ ヒトよに 人見頃。 (honto)
■【オススメ】人物が連関していく5編の短編オムニバス。綺麗にまとまり一巻完結。 → 【オススメ】桧村タキ/ヒトよ ヒトよに 人見頃。


野良猫と便利屋1 (BRIDGE COMICS) (amazon), 野良猫と便利屋 (honto)
■【オススメ】中年と青年による便利屋バディもの。アウトローではなく きちんとした便利屋の話であるのも、働く人たちが抱えている過去も、現代風。 → 【オススメ】 乙津きみ子/野良猫と便利屋


マッシュル-MASHLE- 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (amazon), マッシュル-MASHLE- (honto)
■【オススメ】魔法世界、魔法学校もののパロディ。スラップスティックなギャグマンガ にとどまらない反逆革命ものに結果的になっているところが面白い。 → 【オススメ】 甲本一/マッシュル-MASHLE-

a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B085NTZ3F1/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B085NTZ3F1&linkCode=as2&tag=happysad-22&linkId=977018c43250ef5645f1ddbc38df6da9">
空日屋 : 1 (アクションコミックス) (amazon), 空日屋 (honto)
■【オススメ】未来を見に行くSFもの。タイムリープものに駄作なし。 → 【オススメ】とりのなん子/空日屋


料理皇国 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (amazon), 料理皇国 (honto)
■【オススメ】少年向け料理ものだが雰囲気はあり、細かいところに目をつぶれる 大人なら楽しく読める。 → 【オススメ】 ZIRMELI/料理皇国


パッカ (1) (ビッグコミックス) (amazon), パッカ (honto)
■【オススメ】爽やかな青春譚に、自然に混ぜ込まれる河童要素… どんな話やねんと思いつつ、読み始めるとするすると読めてしまう。 → 【オススメ】 今井大輔/パッカ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM