第3回葵ステークス+障害競走_20200530

競馬関連記事です。


土曜京都メインは3歳限定重賞、第3回葵ステークス、芝1200メートルの6ハロン・スプリント戦。国際格付けはまだなし。過去の勝ち馬がゴールドクイーンとディアンドルで以降のJRA重賞勝利なし。とはいえ前者はかきつばた記念勝ちにJBCレディスクラシック2着とダートに転戦して結果を残している。

この重賞は9月のスプリンターズステークスへの3歳馬出走を想定しての創設といわれている。スプリント路線の若駒が賞金を加算できるように、だと。ちなみにスプリンターズステークスを3歳で勝ったのは、12月時代にはニシノフラワー(1992年)、ヒシアケボノ(1995年)、タイキシャトル(1997年)、マイネルラヴ(1998年)といるものの9月末〜10月初に移った2000年以降はアストンマーチャン(2007年)のみ。
◎12ビアンフェ 〇1ケープコッド ▲5ワンスカイ △7エグレムニ 岩田望来騎手、斎藤新騎手が勝つようだと重賞初勝利ですかね。

もしあたったら本ブログのおかげなのでアフィリエイト経由で何か買ってください。外れた場合は自己責任です念の為。当方の予想は過去数走の着差とそのレースの格に注目する手法で機械的に計算し上位4頭選ぶスタイル。中央重賞は◎の単勝と馬連・馬単・3連複・3連単のボックス買い推奨、地方は単勝買わず(負けが続いている場合は平均回帰を考え買います)、障害未勝利は経験馬重視で単勝推奨。年間均等買いで過去実績プラスですが実績は所詮過去の平均値でしかないのでご留意を。



障害競走は東京4R障害未勝利。障害緒戦は3頭。うち準オープン馬オーヴァーライトが人気になりそう。しるしは◎4マイネルサージュ 〇2ロスカボス ▲3エミーリオ △10マンノグランプリ ロスカボスは前走は他馬落馬の影響と度外視で対抗評価に。

【結果追記】

葵ステークス ◎12ビアンフェ→ー3レジェーロ→▲5ワンスカイ キズナ産駒は重賞6勝目、複数勝利はビアンフェが初。牡牝ともに走り距離もバラバラというのは面白い。そして1番人気での重賞制覇は初。単勝330円。

東京4R障害未勝利 △10マンノグランプリ→▲3エミーリオ→◎4マイネルサージュ 不細工な当て方ですが 馬連2,320円、馬単4,230円、3連複1,160円、3連単10,660円。スマートファルコン産駒は障害初勝利の様子。

前回の振り返り: 第81回優駿牝馬(オークス)(G機法楙祿俺チ_20200524
第81回優駿牝馬(オークス) ◎4デアリングタクト→‐17ウインマリリン→7ウインマイティー 単勝160円。松山弘平騎手、お見事でした。どう外に出すかと思っていたら、内に入れてきましたね。見事な脚。そして桜花賞2着馬不参戦のなか、桜花賞組ではない別路線から、2000MのフローラS勝ち馬+2000Mの忘れな草賞勝ち馬での決着。本文で指摘したとおりでしたね… いや▲6リアアメリアも馬券圏内までもう少しでしたが。しかしディープインパクト産駒は8頭出走していたものの今年は一頭も馬券に絡めず。父エピファネイア(父父シンボリクリスエス)母父キングカメハメハ→父スクリーンヒーロー(父父グラスワンダー)母父フサイチペガサス→父ゴールドシップ(父父ステイゴールド)母父カコイーシーズ ということでサンデーサイレンス色は薄めに見えるがデアリングタクトはサンデーサイレンスの4×3だったりするのでした。
新潟4R障害未勝利 ◎10ダノンキングダム→−2ザメイダン→△8ルンルンキャット 全馬完走。単勝210円。ダノンキングダムは楽勝でしたが入線後スローダウンするのが早かったけど大丈夫なんだろうか…



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM