【オススメ】 ねむようこ/神客万来!


神客万来! 1巻 (芳文社コミックス) (amazon), 神客万来! (honto)

■【オススメ】ホテルの住み込みの客室係として 研修を受けた主人公は初仕事に送り込まれる。 お客様は神様だから粗相のないように…との言葉とともに。

女将さんに、粗相のないようにね、なんてったってお客様は神様なんだから、 と送り込まれた新人の客室係はこれが研修明けの初仕事。 ちなみに前任の客室係には逃げられて、以来大変だったのだという。 人出不足、というよりも人材難であるこの仕事は、人外専門のホテルなのだった。


お客様は文字通り神様だった、という初回を経て、 以降も様々で多様なお客様が訪れるお話。 ホテルまでたどり着ける人、見える人でないと勤められない、勤まらないという ファンタジーもの。なぜ彼女がホテルにたどり着いたのか、を二話目で示し、 だからか、と読者を納得させる。だが実はこれがツイストとは思わなんだ。


凄腕の占い師であったという大女将が登場、彼女のことを鬼の子と呼ぶのだが それには故あり、そして彼女もその理由に思い至る。ということで、 ホテル話と思っていたのが、ヒロインと鬼をめぐる話が本筋に。 さらに、逃げたという前任の客室係の話もまだ明かされていないエピソードとして 残っている。


この手のファンタジーものは風呂敷をまず広げたうえで畳んでいくだけの展開に なりがちなところを、途中で風呂敷を広げていっているのはユニーク。出てくる お客様のバリエーションも楽しい。


【データ】
ねむようこ
神客万来!
【発行元/発売元】 芳文社 (2020/5/14) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 神客万来! 1巻 (芳文社コミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 神客万来! , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
お客様は「あちらの世界」からやってくる有名人たち! 一日一組限定で、願いごとをひとつ叶えてくれるツバメ屋ホテル。そこで働き始めた新人客室係のみちるが直面したのは、客が「人間ではない」という驚きの事実で…!? 人外専門ホテルで繰り広げられる素敵なおもてなし!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 ねむようこ/ボンクラボンボンハウス
【オススメ】 ねむようこ/ふつつかなヨメですが!
【オススメ】 ねむようこ/くらすはこ
ねむようこ/トラップホール
【オススメ】 ねむようこ/午前3時の危険地帯
【オススメ】 ねむようこ/ペンとチョコレート
【オススメ】 ねむようこ/午前3時の無法地帯

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM