栗田あぐり/ダン×バド


ダン×バド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (amazon), ダン×バド (honto)

■常に全力投球で速いもの大好きな少年がバドミントンに挑戦する、 隠された才能が開花する系スポーツもの。

野球に取り組んでいた中学生だが最後の最後に体力の限界で敗退、 しばらく何もしていな状態の彼を幼馴染の女の子が外に連れ出す。 名門校にスポーツ推薦で入った彼女は彼にバドミントンをすすめる。 そんなもの…と思った彼だったが、シャトルのスピードが新幹線以上と聞き、 その速さも目の当たりにして俄然興味がわく。 そしてひょんなことから全国で有数の実力を持つ部の男子と 対戦をすることに。


昨今のスポーツものの王道である初心者の成長譚。 素質はあるが知識はない主人公が、試行錯誤しながら成長する スタイルの話は、読みやすいというか読ませやすい仕上がりになる。 男子を主人公にしつつ、幼馴染の女子を媒介に物語を展開させる。 が、途中からは登場人物が男子一色の話になっているので 女子は導入に使っているだけではある。一応、彼女のために 主人公は頑張る必要がある、という理由付けはできているが。 とはいえ画面から女性っ気がなくなってしまうことから押しかけコーチ的な 人物を投入してバランスをとっている。


ライバルキャラとして意地の悪い人物を用意、主人公は全力至上主義 の熱血漢、と古臭い設定。一方で直接のライバルはクールな人物。 天才だがハンデも持つ。一巻はちょっと人物過多、設定過多な印象も。 とはいえ主人公のキャラクターが単純なので、周囲にいろいろなものを 配置しないと物語が転がっていかないので仕方ないのかもしれない。


【データ】
栗田あぐり
ダン×バド
【発行元/発売元】 集英社 (2020/5/13) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ダン×バド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ダン×バド , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
中学野球のエースだった小鳥遊弾(たかなしだん)。“救世主”と呼ばれるほどの活躍を見せるが、自分のミスで敗北。責任を感じて野球部を辞め、毎日ダラダラと過ごしていた。ある日、それを見かねた幼馴染のスズメにバドミントンの練習に連れ出される。初めて触るラケットに戸惑うも、次第にその魅力にのめり込んでいき…。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 栗田あぐり/やたらとイケメンな男子高校生の話
【オススメ】 栗田あぐり/厄災が俺を愛してる
栗田あぐり/片翼シャトル

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM