【オススメ】 樋口橘/シャンピニオンの魔女


シャンピニオンの魔女 1 (花とゆめCOMICS) (amazon), シャンピニオンの魔女 (honto)

■【オススメ】 誤解されている黒魔女の切ない恋のお話。

森の奥深くにひっそりと住む若い魔女の話。 若い魔女といっても人間の何倍も生きている。 動物というか妖精というか使い魔たちと一緒に暮らしているが、 三ヶ月に一回、作った薬を売りに街へ行く。


彼女が通ったあとは毒キノコがはえることが多く、 ゆえにシャンピニオンの魔女と称された。 しかしそれは彼女が臭気を放つというよりも、 街の邪気を吸い取り浄化しているがゆえ。 それを知る者も少ないながらいた。


とはいえその数少ない素性を知ってくれている薬屋と本屋 以外は相手をしてくれる人も店もなく。またその世界は 王家は有力な魔女を王妃に迎えていたが、それ故に 王家にも国にも属す必要のない強い力を持つ魔女を黒魔女として 粛清する魔女狩りを行ってもいた。


ということで、人が良いが引っ込み思案、 説明不足で誤解も受ける魔女のせつない物語。 触る者みな傷つけてしまう彼女は普段ひとりでいるために、 恋愛など物語のなかの話。だったのだが、街で見かけた 美少年に心を惹かれ、その彼を絵で描いて呼び出したが故に、 彼も彼女に惹かれていくことに。だが彼の家系は白魔女と 深く結びついていた。彼女の面倒を見る魔道士の使い魔は、 それゆえ彼女に彼との付き合わないよう警告する。


魔法を絡めて展開するせつない話。 悲しいが味方や仲間がいないわけでもないところは救いか。 新しい展開に入りかかって巻またぎ。 薬屋に関するエピソードが巻末にあって、 このエピソードがヒロインを如実に表しているので この番外編が紹介には良いのかも。


【データ】
樋口橘
シャンピニオンの魔女
【発行元/発売元】 白泉社 (2020/4/20) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ シャンピニオンの魔女 1 (花とゆめCOMICS) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ シャンピニオンの魔女 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
【電子版限定SPおまけ】記念すべき第1話ネームを初公開!! 確かな画力と豊かな表現力がつまった圧巻のカラーネーム28p。ぜひ見てほしいSPおまけです☆ 黒い森の奥深く、毒キノコのお家に黒魔女ルーナが住んでいました。彼女が触るところや歩くところには毒キノコが生え、吐く息にも毒の胞子があるため、誰一人近づく者はいません。そんな孤独な魔女に夢のような出会いが訪れ…?“シャンピニオン(きのこ)の魔女”の物語、はじまりはじまり。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM